2000年度のミス日本、アサヒビールのイメージガール、そして、2002年日中合作映画『王様の漢方』のヒロインと華々しい活躍をしている彼女だが、いつでも等身大の自分を直視し、思いを発信していたいという。屈託のないさわやかな笑顔の天川紗織さんに話を聞いた。

──ブログを始めたきっかけは?

 テレビやラジオなどに出演したときは、自分の活動や思いを伝えることができるのですが、それ以外では(思いを伝える場が)なかったんですね。そこで、2005年ごろ、自分のサイトを作り気軽に自分からメッセージを発信できるようにしたんです。それでも、1週間に1回程度の更新だったので「もっと、簡単に(発信)できないかな」と思っていたころ、事務所がオフィシャルブログを始めるということで、わたしも参加しました。

──ブログではどんなことを書いています?

 独り言や1日の出来事も書きますが、美容と健康ネタが多いかな。

──ブログを更新するとき、なにを使っているんですか?

 ケータイです。移動中にブログのネタを考えられたり、更新が簡単だったりするじゃないですか。ブログはリアルタイムじゃないと面白くないと思うんですよ。

──パソコンは使わない?

 実はパソコンが苦手なんです(笑)。指1本で入力するので、ブログを書くのに半日かかるんですよ。ほかに、ソフト(IE)を立ち上げたのはいいけれど、閉じ方が分からなくて、そのまま放置したりとか……(笑)

──ブログをやりはじめて変わったことは?

 自分の思いを改めて文章にすると、自分の考えていることが再確認できて自己形成に役立っていますね。それと、ヒット数が分かるので読んでくれている人がいるんだと認識すると、読み手の気持ちを考えた文章を考えられるし、コメントから次の文章のアイデアにつながったり、人とのつながりによって世界観が広がっていくんだなあと思うようになりました。

──ブログを読んでいる人の反応はいかがですか?

 女優デビューがいきなりヒロインだったのですが、もっと現場を知りたい、もっと自分の能力を試したいと思い、奈良橋陽子さんが募集していたエキストラのオーディションを受けたんです。そのことを赤裸々に書いたら「ヒロインをやっている方が、エキストラのオーディションとは驚きました。応援します、がんばってください」といったコメントをたくさんもらいました。以前は、生活感を出さないように書いていたのですが、わたしにとっての日常が、読み手にとっては興味のあることなんだなと気づきました。それ以来、応援系のコメントや共感系のコメントが増えましたね。

──では、最後に読者の方にひとことお願いします。

 等身大のわたしを書いています。ブログを読んで本当のわたしを知ってもらえたらうれしいです。よろしくお願いします。

(聞き手:ササキ ケンジ)

天川紗織
■ブログ

■プロフィール

あまかわ・さおり。1978年6月27日生まれ、O型、神奈川県出身。2000年度ミス日本グランプリ受賞。【映画】日中国交30周年記念映画「王様の漢方」ヒロイン、「海賊仁義」ヒロイン。【TV】ANB「ド・ナイト」、BS朝日「ドイツ食紀行」、BS日テレ「オピナ!」出演。【その他】アサヒビールイメージガール、横浜みなとみらい「万葉倶楽部」イメージガールと幅広く活躍中。

「アイドルブログ最前線」特集ページへ