バイクはどこに止めればいい? 秋葉原の最新駐車ガイド

 では、車やバイクで秋葉原に来たとき、どこに停めればいいのだろう。そこで秋葉原周辺の有料駐車場を探してみた。

 まず駐車場候補の第1番目は、3月にオープンしたばかりの秋葉原UDX。地下1階から3階にわたって800台収容できる、秋葉原で一番大きい有料駐車場「UDXパーキング」がある。利用料金は最初の1時間が500円で、以降12分100円、1日駐車の場合は1500円(曜日は問わない、期間限定特別料金)だ。また、同パーキングは違法駐車取り締まり強化を受け、6月1日から入庫30分以内に出庫した場合は「無料」とするサービスを開始。ちょっとした所用なら、これを利用しない手はないだろう。しかもUDXビルはバイク用の駐車スペースも用意しているのがポイント。バイクの駐車料金は1回500円(期間限定特別料金)となっている。

 さらにUDXパーキングは、九十九電機など16つのショップと提携している。T-ZONEで1万5000円以上の買い物で1時間まで、その他の提携ショップは1万円以上で2時間の駐車料金が無料となる。

UDXパーキングの出入り口。取材日は日曜日の午後だったがまだ満車になっていなかった

 次に目をつけたのはヨドバシカメラ秋葉原店(ヨドバシAkiba)の有料駐車場。530台収容で利用料金は最初の1時間600円(以降30分ごとに300円)。バイクでの利用も可能で、駐車料金は車と同じ1時間600円(以降30分ごとに300円)。なお、ヨドバシカメラで5000円以上の買い物(ビル内の飲食店利用でも可)をすると1時間、1万円以上で2時間まで駐車料金が無料となる。このほかの狙い目は石丸電気、ラオックス、ヤマギワ・リビナ本館には専用の駐車場がある。これらのショップでまとまった買い物をする場合は、駐車料金がお得になる。

 秋葉原駅周辺の有料駐車場を10カ所調べた結果が以下の表だ。従来からある駐車場は5ナンバーまでしか利用できないところが多いので注意しよう。

秋葉原界隈の主な駐車場一覧
名称 住所 営業時間 利用料金 無料特典
秋葉原UDX
パーキング
東京都千代
田区外神田
4-14-1
24時間 1時間500円、以降100円/12分、1500円/1日、バイク500円(6月1日より30分以内に出庫すれば無料) 秋葉原電気街振興協会加盟店(※1)で1万円以上の買い物で2時間無料。T-ZONEは1万5000円以上で1時間無料。
ヨドバシカメラ
マルチメディア
Akiba
東京都千代
田区神田花
岡町1-1
8時~24時 1時間600円、
以降300円/30分
ヨドバシカメラの買い物、5000円以上で1時間。1万円以上で2時間無料。
秋葉原ダイビル 東京都千代
田区外神田
1-18-13
6時~23時 100円/12分、1500円/1日(期間限定特別料金)
タイムズタワー
秋葉原
東京都千代
田区神田松
永町19
8時~22時 200円/30分(8時~22時:最大1800円、22時~8時:500円)
ASKビル
パーキング
東京都千代
田区神田須
田町2-8
7時30分~21
時(月~土)、
9時30分~21
時(日・祝)
200円/30分(月~土)、300円/30分(日)
トラストパーク
大東ビル
東京都千代
田区神田練
塀町3-3
8時~21時 250円/30分
東京都労働
経済局秋葉原
庁舎駐車場
東京都千代
田区神田佐
久間町1-9
10時30分~
19時30分
250円/30分、
2000円/1日
石丸電気本店
駐車場
東京都千代
田区外神田
1-9-14
10時~20時 最初の1時間630円、
以降320円/30分
石丸電気での買い物、5000円以上で1時間無料。1万円以上で2時間無料
石丸電気契約
昌平橋
パーキング
東京都千代
田区外神田
1-5-13
8時~21時
(土・日・祝は
20時まで)
200円/20分 石丸電気での買い物、5000円以上で1時間無料。1万円以上で2時間無料。
ヤマギワ・リビナ
本館駐車場
東京都千代
田区外神田
1-5-10
10時30分~19
時30分(土・日・
祝は10時から)
最初の1時間800円、
以降500円/30分
ヤマギワでの買い物、5000円以上で1時間無料。1万円以上で2時間無料。
ラオックス
秋葉原駐車場
東京都千代
田区外神田
1-7-4
9時~21時(年
末、土・日・祝
は20時まで)
最初の1時間800円、
以降500円/30分
ラオックスでの買い物、5000円以上で1時間無料。1万円以上で2時間無料。
※1 秋葉原電気街振興協会加盟店:石丸電気、エフ紹介ファーストメディアショップ、ロケット、オノデン、寿電機会田商会、ソフマップ、宝田無線電機、ドコモショップ、au、九十九電機、テレオン、ナカデ電気紹介、ヤマギワ・リビナ本館、ラオックス、ナカウラ、The Mac store

 駐車取り締まりというと車を中心に上げられているが、注意したいのは今回紹介したバイクに対する取り締まりだ。バイク専用のパーキングというのは、これまでほとんど無かった。バイクに対する駐車違反の取り締まりが、数年前までほとんど行われてこなかったという現状も影響しているだろう。しかし、都内周辺ではここ数年バイクに対する駐車取り締まりが厳しくなっている。バイクの利用者が多い渋谷などには、4月下旬にバイクを中心とした駐車場も登場している。もしかすると“自転車感覚”でバイクを利用してきた人が、今回の道路交通法改正で一番あおりを食うのかもしれない。

 6月に入ったらバイクで秋葉に出かけることは控え、電車を利用された方が無難だろう。もしくは、少々お金を払ってもきちんと駐車場に止めることだ。その方が落ち着いてショッピングを楽しめるに違いない。筆者自身は車やバイクでの秋葉原乗り入れをあきらめ、しばらくは「電車男」になるつもりだ。

(原 如宏)