今、僕は東芝のHDD&DVDレコーダー「RD-XS57」と「RD-XS37」の2機種が対応している「おすすめサービス」にハマっている。既にRD-XS57のレビューでもさらりと紹介したが、もう少し詳しく紹介してみようと思う。

 この機能はユーザーがiNET式のEPGを使って番組を予約するごとに、そのデータを東芝の専用サーバーが蓄積。それを各ジャンルごとに集計して“ランキングデータ”としてRD-XS57/XS37にフィードバックするもの。また、ランキングデータと一緒にユーザーが好みそうな番組や、その利用者と似たようなし好のユーザーが録画している番組情報も見ることができる。

 「おすすめサービス」を利用するには、RD-XS57とRD-XS37のユーザーで、なおかつネット接続していることが条件。そこのためランキングに反映された結果は、お世辞にも“一般的”とは言えないが、RDユーザーが「わざわざ録画しても見たい!」と選んだ“名誉ある”番組たちなのだ。となれば、ランキングにはどんなジャンルがあり、現在、どのような番組が選ばれているのか気になりませんか? 今回は、このランキングのすべてをお見せしようと思う。ちなみに、掲載したのは2005年7月5日のデータであることをご了承いただきたい。

基本の画面。この画面から総合ランキング、ドラマ、バラエティ、アニメ/特撮、音楽のランキングにアクセスできる。さらにその他のランキングを選ぶと…… その他のランキングは、映画、ドキュメンタリー/教養、情報/ワイドショー、趣味/教養、スポーツなどのジャンルに加え、朝の番組、昼の番組、夕方の番組、深夜早朝の番組という時間別の録画ランキングをチェックできる。しかし、他機種ならまっ先にトップに来そうな「映画」が「その他」に入り、トップページに「アニメ/特撮」が入っているのが興味深い

●総合ランキング

すべてのジャンルの録画率をまとめた「総合ランキング」をすべてお見せしよう。なんと、視聴率では振るわない「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」が堂々の1位を獲得している。ドラマの改変期ということもあり、「海猿」「電車男」などのドラマも健闘している。一般に人気のある大河ドラマ「義経」は20位、韓流ドラマは32位までには見当たらない。その代わり「ケロロ軍曹」「ツバサクロニクル」などのアニメ作品が上位を独占している

●ドラマランキング

ドラマランキング以降は、上位7番組とランキングの最後をお見せする。ドラマランキングの1位は「海猿」。惜しくも我らが(?)「電車男」が2位だった。「タイガー&ドラゴン」の後番組「ドラゴン桜」も好調だ。29位には韓流ドラマ、続いて2時間ワイドが並ぶ

●バラエティランキング

バラエティは「トリビアの泉」に人気が集まっている。これは順当といったところ。全体的に知的好奇心をくすぐる番組が多くランキングされている印象を受けた

●アニメ/特撮ランキング

アニメのランキングは不動のトップ4タイトルといった感じだ。そういえば自分も3位、5位、7位以外は録画してた。視聴率では上位の常連である「サザエさん」や「名探偵コナン」などがトップ7位には入っていないのも興味深い

●音楽ランキング

音楽ジャンルでは、数々のお宝映像を録画できる「ミュージックステーション」がトップに。ランキング番組のCDTVもランクインしている

●映画ランキング

映画の上位には、最新作の公開を控えた「スターウォーズ」が2本ランクイン。28位以降はちょっとマニアックな映画が並んでいる。気になるタイトルを見つけたら、そのまま予約すれば新しい発見がありそうだ

NEXT ドキュメンタリーやワイドショーランキングへ