「拡張基板」「Pi 3 B+」「環境センサ」を無償提供します!
(応募期間:2018/7/10〜24)

 

 みんなのラズパイコンテストに協賛するRSコンポーネンツとウフル、オムロンの3社が、最新の電子パーツをコンテストに参加する皆さんへ無償提供します。本企画の応募期間は7/10〜24です。気軽に試して、作品やアイデアをぜひ応募してください!

 

 無償提供となる電子パーツは、RSコンポーネンツの拡張基板「DesignSpark Pmod HAT(拡張小基板付き)」、ウフルの「(IoT開発環境enebularを利用するための)Raspberry Pi 3 Model B+」、オムロンの「環境センサ」です。

 

無償提供の条件
 無償提供の条件は、各社の製品またはサービスを使った作品またはアイデアを応募いただくことです(複数応募も可、作品/アイデアの応募締め切りは10月11日まで)。応募用紙の「使用した無償提供製品」に提供した製品名を記載してください。応募いただけなかった場合は、製品をご返却ください。返却時に、製品の加工や破損があっても構いません(返却時の送料は応募者の負担になります)。

 

 ウフルから無償提供を受けた場合には「enebular」を使った作品・アイデアを必ず応募してください。RSコンポーネンツの場合、拡張基板の「DesignSpark Pmod HAT」の利用は必須ですが、組み合わせて使う拡張小基板は何を使っても構いません(セットで無償提供する拡張小基板は必ずしも利用する必要はありません)。利用したい拡張小基板は、RSコンポーネンツや他の電子パーツショップで別途ご購入ください。オムロンの場合は「環境センサ」の利用が条件です。

 

「RS賞」提供
 「DesignSpark Pmod HAT」は、拡張用小基板「Digilent Pmodシリーズ」をラズパイに接続するためのインタフェースボードです(概要や技術的な使い方はこちら)。Digilent Pmodシリーズには環境センサ、9軸センサなど豊富な種類のモジュールがあり、端子に接続するだけでラズパイ開発が手軽に行えます。基板本体のDesignSpark Pmod HATのほかに、拡張小基板のDigilent Pmodを1〜2個セットで提供します。応募時に、欲しいDigilent Pmod(一覧はこちら)もぜひ選んでください。

 

「enebular賞」提供
 「enebular」(エネブラー)は、フローベースの開発ツールNode-REDをベースにした、IoT向けの開発・実行・運用環境です。デバイスとWebサービスとの連携をビジュアルでプログラミングできます。出来上がったアプリは、Raspberry Piなどのデバイスや、AWS LambdaやHerokuなどのクラウド環境にシームレスにデプロイできます。デプロイ先が複数あっても一括で更新できます。提供するラズパイ3 Model B+などで、誰でも利用できるenebularの無償版を利用して応募してください。概要はこちら、技術的な使い方はこちらです。

 

「オムロン賞」提供
 オムロンの「環境センサ」は、温度、湿度、気圧、照度、紫外線、音圧、加速度を計測するためのセンシング機能と無線通信機能、バッテリーを、縦46mm×横39mm×厚み14.6mm の小型パッケージに搭載した複合型センシングコンポーネントです。BLEビーコン通信の採用により、1対n通信のセンサネットワークを容易に構築できます。概要はこちら、技術詳細はGitHubをご覧ください。

 

応募方法
 応募時に、第1希望から第3希望まで、エントリーすることができます。RS賞は最大20名様、enebular賞は最大20名様、オムロン賞は最大30名様に提供します。当選するのは、応募者一人につき、どれか一つの賞の製品になります。

 

 以下の応募フォームで、希望した各製品に対して、応募の理由や意気込み、(もしお持ちなら)作りたい作品イメージを記載してください。応募多数の場合は、事務局が応募理由などから当選者を選定します。

   

 

 当選者の発表は製品の発送をもって代えさせていただきます。製品は、2018年7月末頃までに発送いたします。なお、当選者の方が技術的な問い合わせをしたい場合、下記までお願いします。

 

RSコンポーネンツ:DesignSpark(要登録)
ウフル:support@enebular.com

オムロン:エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネスカンパニー
事業統轄本部 センシング&モジュールアプリ事業部
 

 「みんなのラズパイコンテスト」は、小型PCボードのラズパイ(Raspberry Pi)を使った作品やアイデアを募るコンテストです。Raspberry Piを利用した電子工作、アプリ、ケースなどのハードウエア/周辺機器などを対象にしています。作品を作る前の段階で、アイデアだけを応募することもできます。2018年は5回目で、これまで毎回100件以上の応募があります。

 
お知らせ
拡張基板、Pi 3 B+、環境センサを無償提供します(2018.7.10)
本コンテストに協賛するRSコンポーネンツとウフル、オムロンが拡張基板、Pi 3 B+、環境センサを無償提供します。各社の製品またはサービスを使ったコンテストへの応募が条件です。本ページからぜひご応募ください(7/24まで)。
「オムロン賞」の創設決定(2018.7.2)
ラズパイでも利用できる「環境センサ」などを開発するオムロンが「みんなのラズパイコンテスト2018」に協賛し、同社が選ぶ「オムロン賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「ラズベリーパイ財団賞」の創設決定(2018.6.20)
Raspberry Piを開発した英国のラズベリーパイ財団(Raspberry Pi Foundation)とJapanese Raspberry Pi Users Groupが選ぶ「ラズベリーパイ財団賞」の創設が決まりました。小中学生を中心とした学生を表彰します。Raspberry Piほか詰め合わせが贈られます。
「子供の科学賞」の創設決定(2018.6.12)
小中学生向け科学雑誌の「子供の科学」が「みんなのラズパイコンテスト2018」に後援し、同雑誌が小中学生を対象に選ぶ「子供の科学賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。小中学生のみなさんの応募をお待ちしています。
「KSY賞」の創設決定(2018.6.7)
Raspberry Piや関連商品を販売しているケイエスワイが「みんなのラズパイコンテスト2018」に協賛し、同社が選ぶ「KSY賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「IoT ALGYAN賞」の創設決定(2018.6.6)
IoTを明るく楽しく広めることが趣旨のコミュニティー「IoT ALGYAN」が「みんなのラズパイコンテスト2018」に協賛し、同コミュニティーが選ぶ「IoT ALGYAN賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募をお待ちしています。
「enebular賞」の創設決定(2018.6.4)
IoTオーケストレーションサービスを提供するウフルが「みんなのラズパイコンテスト2018」に協賛し、同社が選ぶ「enebular賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「RS賞」の創設決定(2018.5.31)
Raspberry Piを販売しているRSコンポーネンツが「みんなのラズパイコンテスト2018」に協賛し、同社が選ぶ「RS賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
スタートダッシュ賞を開設しました(2018.5.28)
9月10日までにご応募いただくと、抽選で30名様にAmazonギフト券(1000円)をプレゼントします。グランプリなど他の賞とのダブル受賞ももちろん可能です。ふるってご応募ください。
「みんなのラズパイコンテスト」募集開始(2018.5.28)
募集を開始しました。本サイトの開催概要ページから関連資料(応募の手引き、応募用紙)をダウンロードしてください。皆様のご応募、お待ちしています。
「みんなのラズパイコンテスト2018」開催決定(2018.4.3)
ラズパイマガジンと日経Linux、日経ソフトウエアは今年も「Raspberry Pi」(ラズパイ)を使った電子工作や活用アイデアのコンテスト『みんなのラズパイコンテスト2018』を開催します。応募要項などの詳細は、5月をメドに本Webサイトで公開予定です。
「みんなのラズパイコンテスト2017」受賞者決定(2017.11.1)
「みんなのラズパイコンテスト2017」の受賞者が決まりました。今回の応募総数は160件。その中からグランプリや技術賞、学生賞、優秀賞、優良賞など計50の作品やアイデアを表彰することにしました。
数多くのご応募をありがとうございました(2017.9.22)
数多くのご応募をありがとうございました。受賞作品は2017年11月1日に本サイトなどで発表する予定です。今年は「TREND EXPO TOKYO 2017」(2017年11月2日〜11月3日、ベルサール東京日本橋)会場内で11月3日に受賞作品発表会を開催します。
「KSY賞」の賞品が決まりました(2017.9.1)
Raspberry Piや関連商品を販売しているケイエスワイが選ぶ「KSY賞」の賞品が決まりました。Pi Zero W 段ボールカメラ自作キット 可視光タイプと赤外線タイプ、Pi Zero W Starter Kit、Pi Zero Official Simple Kit、10" モニター HDMI 1360×768 for Pi、Piカメラ Official V2 for 3/2/1/0、カメラ ケーブル 15cm for Zero/CMが贈られます。奮ってご応募ください。
堀田真由さんがイメージキャラクターに就任、「堀田真由賞」も創設(2017.8.31)
堀田真由さんが「みんなのラズパイコンテスト2017」のイメージキャラクターに就任することが決まりました。堀田真由さんが選ぶ「堀田真由賞」も創設します。受賞者に贈られる賞品は発表時にお知らせします。皆様のご応募、お待ちしております。
「ラズベリーパイ財団賞」の創設決定(2017.8.24)
Raspberry Piを開発した英国のラズベリーパイ財団(Raspberry Pi Foundation)とJapanese Raspberry Pi Users Groupが選ぶ「ラズベリーパイ財団賞」の創設が決まりました。小中学生を中心とした学生を表彰します。Raspberry Pi 3ほか詰め合わせが贈られます。
「IoT ALGYAN賞」の賞品決定(2017.8.10)
IoTを明るく楽しく広めることが趣旨のコミュニティー「IoT ALGYAN」が選ぶ「IoT ALGYAN賞」の賞品が決まりました。高速ARM CPUを搭載したArduino互換mbedボード「GR-PEACH」とそのセンサーボードのセットである「PinKit」と、9つのセンサーを搭載したドーターボード「9sensorShield(プロトタイプ)」がセットで贈られます。奮ってご応募ください。
「Energy Eye賞」の賞品が決まりました(2017.8.4)
先進的なセンサー製品などを開発するデンソーが選ぶ「Energy Eye賞」の賞品が決まりました。車載用プラズマクラスターイオン発生機(床置きタイプ)とデンソーロゴ入りクッキーが贈られます。奮ってご応募ください。
「超小型カメラ賞」の賞品が決まりました(2017.7.14)
Raspberry Piの公式カメラモジュールのイメージセンサーを開発するソニーセミコンダクタソリューションズが選ぶ「超小型カメラ賞」の賞品が決まりました。「PlayStation(R)4」(ジェット・ブラック 500GB、CUH-2000AB01)が贈られます。奮ってご応募ください。
「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の賞品が決まりました(2017.7.13)
Raspberry Piやパソコン向けに、さまざまな開発支援ツールを販売しているグレープシティが選ぶ「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の賞品が決まりました。開発支援ツール「Xojo Raspberry Pi新規開発ライセンス(1年)、Raspberry Pi 3+ケース、公式7インチタッチスクリーンディスプレイ+フレームセットが贈られます。奮ってご応募ください。
超小型カメラと熱流センサーを無償提供します(2017.7.10)
本コンテストに協賛するソニーセミコンダクタソリューションズとデンソーが超小型カメラと熱流センサーを無償提供します。コンテストへの応募が条件です。本ページからぜひご応募ください。
スタートダッシュ賞を開設しました(2017.7.10)
8月21日までにご応募いただくと、抽選で30名様にAmazonギフト券(1000円)をプレゼントします。グランプリなど他の賞とのダブル受賞ももちろん可能です。ふるってご応募ください。
「みんなのラズパイコンテスト」募集開始(2017.7.10)
募集を開始しました。本サイトの開催概要ページから関連資料(応募の手引き、応募用紙)をダウンロードしてください。皆様のご応募、お待ちしています。
「Energy Eye賞」の創設決定(2017.7.6)
先進的なセンサー製品などを開発するデンソーが「みんなのラズパイコンテスト2017」に協賛し、同社が選ぶ「Energy Eye賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「超小型カメラ賞」の創設決定(2017.7.5)
Raspberry Piの公式カメラモジュールのイメージセンサーを開発するソニーセミコンダクタソリューションズが「みんなのラズパイコンテスト2017」に協賛し、同社が選ぶ「超小型カメラ賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「KSY賞」の創設決定(2017.6.15)
Raspberry Piや関連商品を販売しているケイエスワイが「みんなのラズパイコンテスト2017」に協賛し、同社が選ぶ「KSY賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「IoT ALGYAN賞」の創設決定(2017.6.14)
IoTを明るく楽しく広めることが趣旨のコミュニティー「IoT ALGYAN」が「みんなのラズパイコンテスト2017」に協賛し、同コミュニティーが選ぶ「IoT ALGYAN賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の創設決定(2017.6.13)
Raspberry Piやパソコン向けに、さまざまな開発支援ツールを販売しているグレープシティが「みんなのラズパイコンテスト2017」に協賛し、同社が選ぶ「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「みんなのラズパイコンテスト2017」開催決定(2017.5.29)
日経Linuxと日経ソフトウエア、ラズパイマガジンは今年も「Raspberry Pi」(ラズパイ)を使った電子工作や活用アイデアのコンテスト『みんなのラズパイコンテスト2017』を開催します。応募要項などの詳細は、7月上旬をメドに本Webサイトで公開予定です。
「みんなのラズパイコンテスト2016」受賞者決定(2016.10.18)
「みんなのラズパイコンテスト2016」の受賞者が決まりました。今回の応募総数は155件。その中から準グランプリや技術賞、学生賞、優秀賞、優良賞など計50の作品やアイデアを表彰することにしました。
数多くのご応募をありがとうございました(2016.9.13)
数多くのご応募をありがとうございました。受賞作品は2016年10月18日に本サイトなどで発表する予定です。「ITpro EXPO 2016」(2016年10月19日〜10月21日、東京ビッグサイト)会場内で10月21日に受賞作品発表会を開催します。
「KSY賞」の賞品が決まりました(2016.9.12)
Raspberry Piや関連商品を販売しているケイエスワイが選ぶ「KSY賞」の賞品が決まりました。シャープ製7インチディスプレイ(1200×1920)+フレーム、Raspberry Pi用アルミケース(シャンパンゴールド)、Raspberry Pi 3対応USB-ACアダプター、NOOBS書き込み済みmicroSDカード(16GB)という周辺機器セットが贈られます。奮ってご応募ください。
「IoT ALGYAN賞」の賞品が決まりました(2016.9.9)
IoTを明るく楽しく広めることが趣旨のコミュニティー「IoT ALGYAN」が選ぶ「IoT ALGYAN賞」の賞品が決まりました。高速ARM CPUを搭載したArduino互換mbedボード「GR-PEACH」とそのセンサーボードが贈られます。奮ってご応募ください。
「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の賞品が決まりました(2016.9.8)
Raspberry Piやパソコン向けに、さまざまな開発支援ツールを販売しているグレープシティが選ぶ「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の賞品が決まりました。Raspberry PiやPC、スマホに対応する開発支援ツール「Xojo Pro」のライセンス、Raspberry Pi 3とそのケース、公式7インチタッチスクリーンディスプレイが贈られます。奮ってご応募ください。
「RS賞」の賞品が決まりました(2016.9.7)
Raspberry Piを販売しているRSコンポーネンツが選ぶ「RS賞」の賞品が決まりました。公式7インチタッチスクリーンディスプレイとそのケース、カメラモジュール、オーディオモジュール、電子ペーパーモジュールというRaspberry Piの周辺機器セットが贈られます。奮ってご応募ください。
大澤玲美さんがイメージキャラクターに就任、「れいぴょん賞」も創設(2016.8.19)
ネクストブレイク候補として注目を集める大澤玲美さん(愛称:れいぴょん、オスカープロモーション所属)が、『みんなのラズパイコンテスト2016』のイメージキャラクターに就任することが決まりました。大澤玲美さんが選ぶ「れいびょん賞」も創設します。受賞者に贈られる商品は発表時にお知らせします。皆様のご応募、お待ちしております。
エルピーアイジャパンの協賛が決まりました(2016.7.25)
Linux/OSS技術者のスキル認定制度「LPIC」などを運営する特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(LPI-JAPAN)が「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛することが決まりました。本コンテストを通じて「ラズパイ」の可能性や電子工作の楽しさを広げる活動を共に進めていきます。
「ラズベリーパイ財団賞」の創設決定(2016.7.19)
Raspberry Piを開発した英国のラズベリーパイ財団(Raspberry Pi Foundation)とJapanese Raspberry Pi Users Groupが選ぶ「ラズベリーパイ財団賞」の創設が決まりました。小中学生を中心とした学生を表彰します。Raspberry Pi 3ほか詰め合わせが贈られます。
Xojoを使うアイデアソンを開催(2016.7.14)
「みんなのラズパイコンテスト」に協賛するグレープシティが、統合開発環境「Xojo」を使ってラズパイを動かすアイデアソンを7月31日に開催します。応募作品のヒントを得るためにもぜひご参加ください。
「IoT ALGYAN賞」の創設決定(2016.6.21)
IoTを明るく楽しく広めることが趣旨のコミュニティー「IoT ALGYAN」が「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛し、同コミュニティーが選ぶ「IoT ALGYAN賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「KSY賞」の創設決定(2016.6.17)
Raspberry Piや関連商品を販売しているケイエスワイが「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛し、同社が選ぶ「KSY賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」の創設決定(2016.6.15)
Raspberry Piやパソコン向けに、さまざまな開発支援ツールを販売しているグレープシティが「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛し、同社が選ぶ「グレープシティXojo(ゾージョー)賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「RS賞」の創設決定(2016.6.13)
Raspberry Piを販売しているRSコンポーネンツが「みんなのラズパイコンテスト2016」に協賛し、同社が選ぶ「RS賞」を創設することが決まりました。賞品は後日、本サイト上でお知らせします。皆様のご応募、お待ちしています。
「みんなのラズパイコンテスト」募集開始(2016.6.6)
募集を開始しました。
本サイトの下側にある募集要項から関連資料(応募の手引き、応募用紙)をダウンロードしてください。
皆様のご応募、お待ちしています。
「みんなのラズパイコンテスト2016」開催決定(2016.4.14)
日経Linuxと日経ソフトウエアは今年も「Raspberry Pi」(ラズパイ)を使った電子工作や活用アイデアのコンテスト『みんなのラズパイコンテスト2016』を開催します。応募要項などの詳細は、5月下旬をメドに本Webサイトで公開予定です。

「ラズベリーパイ財団賞」を今年も創設(2018/6/20)

 Raspberry Piを開発した英国のラズベリーパイ財団(Raspberry Pi Foundation)とJapanese Raspberry Pi Users Groupが選ぶ「ラズベリーパイ財団賞」を今年も創設することが決まりました。小中学生を中心とした学生を表彰します。Raspberry Piほか詰め合わせが贈られます。学生の皆様、奮ってご応募ください。

 

「子供の科学賞」を創設しました(2018/6/12)

 

 小中学生向け科学雑誌の「子供の科学」が、小中学生を対象に選ぶ「子供の科学賞」を創設することが決まりました。小中学生のみなさん、ふるって応募してください!

 

スタートダッシュ賞を開設しました!(締め切り:9/10)

 

 9月10日までにご応募いただくと、抽選で30名様にAmazonギフト券(1000円)をプレゼントします。グランプリなど他の賞とのダブル受賞ももちろん可能です。ふるってご応募ください。

 

コンテストの応募締め切りは10月11日です!

 

 応募方法の詳細はこちらをご覧ください。

 

日経BP社 ラズパイマガジン/日経Linux/日経ソフトウエア

<Platinum Sponsor>
<Gold Sponsor>
<後援組織・団体>
日本Androidの会 / 日本Androidの会秋葉原支部 /
Japanese Raspberry Pi Users Group / CANVAS / 子供の科学

協賛にご関心がある企業様は、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

【問い合わせ先】
コンテストの内容などについてご不明な点がある場合は、以下のWebサイトにある問い合わせフォームよりご連絡ください。 https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/store/req/QA/form/qa_5_2f.shtml
フォームの「雑誌名」欄では「日経Linux」を選んでください。「発行号」欄や「記事名」欄、「掲載ページ」欄は
空白のままで構いません。「お問い合わせ事項」欄に、ご質問内容を記載ください。
その際、「みんなのラズパイコンテストについて」の質問であることを明記してください。

※個人情報について
日経BP社の個人情報保護方針(http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/privacy/)と、個人情報取得に関するご説明(http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/privacy/p8.shtml)をご覧いただきお問い合わせください。ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせ対応のために利用します。

Raspberry Pi(ラズパイ)とは
 ラズパイは、スマートフォンなどと同じ種類のCPUが載った、れっきとしたコンピュータです。名刺に隠れるくらいのサイズでありながら、使いやすいGUIデスクトップで操作でき、さらにセンサーやモーター、LEDといった電子部品を簡単につないで制御できます。5000円程度と安価なことなどから人気を呼び、発売から6年で1900万台以上が売れています。
 ラズパイのOSインストールの方法や、実際の工作例などは「ラズパイマガジン2018年4月号」などで紹介しています。また2018年2月号には、第4回コンテストの全受賞作品と、第1〜3回の主要作品の解説もあります。ぜひ、楽しい作品を考えてコンテストに応募してください。
go top

Copyright © 2018 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.