この商品のお申し込み受付は終了いたしました。
多数のお申し込みをいただき誠にありがとうございました。

Windows MRヘッドセットをオプションとして用意

写真

今回は特別オプションとして「Windows Mixed Reality(Windows MR)」対応のヘッドセット(コントローラー含む)を用意しました。これがあれば、仮想世界に没入して楽しむことができます

ボディーカラー

写真

ボディーカラーは白と黒の2色から選べます

光沢感のあるボディー

写真

底面は茶色になっていて、ツートンカラーとなります

ブルーレイドライブを搭載

写真

光学ドライブにはブルーレイディスクドライブを採用。付属ソフトの「WinDVD」で映画のタイトルも楽しめます

フルサイズのキーボードがラク

写真

キーピッチは18.4mm、キーストロークは2.5mmと、デスクトップパソコン並みのサイズを確保。テンキーも標準搭載です

手にフィットする小型マウス付き

写真

有線のマウスが付属します。手にフィットする小型サイズで、ホイール付きです(ホワイトモデルを選んだ場合は白いマウスが付属します)

場所を取らないACアダプター

写真

ACアダプターはスタンダードノートとしては比較的小型です

USB Type-Cと通常のUSB 3.0を搭載

写真

インタフェースはUSB 3.1 Type-Cを1つ備えるほかに、通常のUSB 3.0 端子を2つ、USB 2.0 端子を1つ搭載。SDメモリーカードスロット、HDMI出力端子に有線LAN端子も備えています


 最近のノートパソコンは、フルHD(1920×1080ドット)が当たり前。さらに、ディスプレイは周辺部が狭い、いわゆる「狭額縁」なのが特徴になりつつあります。また、CPUは最新型の第8世代Core iで、メモリーは8GB以上、というのがトレンドです。一番の売れ筋である15.6型液晶を採用したモデルであれば、これに加えてブルーレイディスクドライブを搭載。これが今のノートパソコンの“王道”モデルのスペックといえるでしょう。

 ただ、こうした特徴を備えた最新型のパソコンはどうしても値が張ります。手ごろな値段とはいえないのが残念なところです。

入門機を上級モデルに強化

 そこで日経パソコンは、「狭額縁スタンダードノートセット」を用意しました。富士通の入門向けスタンダードノートとして人気のある「LIFEBOOK AH45/B3」をベースに、基本性能を強化。さらに、すぐに役立つ冊子を付けた特別モデルです。

 ベースとなる店頭向けのLIFEBOOKAH45/B3は、2017年11月に発売された15.6 型液晶のスタンダードノート。2018年1月上旬時点の店頭では約14万7000円で販売されています。解像度は1920×1080ドットのフルHDに対応しており、ディスプレイの縁は左右7.8mm の狭額縁液晶です。ストレージは1TB のHDDを採用し、光学ドライブには大容量のBDXLを扱えるブルーレイディスクドライブを搭載と、ここまでのスペックは満足のいくものでしょう。

 ただし、搭載するCPU はCore i3-7130U(2.7GHz)と少々非力。メモリーについても4GBと少なめで、これらが店頭モデルの弱点といえます。入門者向けモデルとしては十分かもしれませんが、長い間使いたいと思ったら、もう少し高スペックなものを求めたくなります。

 今回用意した特別モデルは、こうした弱点を解消しました。CPUには第8世代となるCore i5-8250U(1.6GHz)を採用し、メモリーを8GBに増強。“王道”モデルに近づけた仕様となっています。

MRをオプションで提供

 さらに、話題の「Windows Mixed Reality(Windows MR)」に対応するヘッドセットをオプションで用意。購入後、OSをバージョン1709にアップデートする必要がありますが、このヘッドセットを装着することで、仮想世界を思う存分楽しめます。対応するアプリケーションはマイクロソフトが運営するストアからダウンロードできます。

 そのほかの仕様も15.6型スタンダードノートらしく、使いやすいものになっています。キーボードはデスクトップ機並みのキーピッチ、キーストロークを確保。有線式のマウスも付属します。USB端子は合計4つあり、うち1つは、最新のUSB Type-Cに対応しています。無線機能はIEEE 802.11ac/a/b/g/n、Bluetoothv4.1に対応。有線のLAN 端子も搭載しています。HDMI出力端子も付いており、HDMI 入力を持つテレビなどにパソコンの画面を映し出すことができます。オフィスソフトは最新の「Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス」が付属します。

 今回はこのノートパソコンに、日経パソコン別冊の「すぐ使えるWindows 10 & Office 活用読本 2017年版」をセットにしました。日経パソコンの厳選記事がWebサイトで読めるサービス「日経パソコンEdu」の4年分利用権(2万4000円相当)が付属します。

 セット価格は16万9800円。オプションのWindows MR 対応ヘッドセットが付属するモデルは21万円です。販売期間は1月18日から2月23日までの限定となります。ご注文は日経BP社のWebページと電話で受け付けています。


この商品のお申し込み受付は終了いたしました。
多数のお申し込みをいただき誠にありがとうございました。

富士通 LIFEBOOK WA3/B3

主な製品仕様
CPU Core i5-8250U(1.6GHz)
メモリー/HDD 8GB/1TB
光学ドライブ ブルーレイ(BDXL)
ディスプレイ(解像度) 15.6型(1920×1080ドット)※タッチ操作には非対応
主なインタフェース USB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×2、USB 2.0×1、無線LAN(ac/a/b/g/n)、
Bluetooth v4.1、HDMI 出力、LAN(1000BASE-T)、SDメモリーカード
バッテリー駆動時間 約7.5時間
※バッテリー駆動時間はJEITA 2.0 の測定法による計測値
本体サイズ、重さ 幅361×奥行き244×厚さ27.1mm、約2.3kg
OS Windows 10 Home(64ビット版)
オフィスソフト Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス

日経パソコンの厳選記事がWebで読める冊子をセットに

写真

冊子「すぐ使えるWindows 10 & Office活用読本 2017年版」をセットでお届けします。Windows 10の操作から最新のオフィスソフトであるOffice 2016の使い方まで、基礎から学べる記事が満載です。本誌で厳選した記事を読めるクラウド型サービス「日経パソコンEdu」の4年分利用権(2万4000円相当)も付属します。

ご希望の商品をお選びください (送料は弊社負担)

狭額縁スタンダードノートセット【白】

写真

 商品番号 266880

【価格】169,800円
(税込 183,384円)

狭額縁スタンダードノートセット【黒】

写真

 商品番号 266890

【価格】169,800円
(税込 183,384円)

狭額縁スタンダードノートセット【白】
 MRヘッドセット付属モデル

写真

 商品番号 266900

【価格】210,000円
(税込 226,800円)

狭額縁スタンダードノートセット【黒】
 MRヘッドセット付属モデル

写真

 商品番号 266910

【価格】210,000円
(税込 226,800円)



この商品のお申し込み受付は終了いたしました。
多数のお申し込みをいただき誠にありがとうございました。


  • ※この商品の返品・キャンセルはお受けできません。また、お申し込み後の色変更はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。
  • ※商品の性格上、お支払いはカード払いのみとさせていただきます。
  • ※商品の受注、決済は日経BP社、パソコン本体のサポート業務は富士通(株)が承ります。
  • ※商品はお申し込みを頂いた順に日経BP社から発送いたします。
  • ※商品はお申し込みをお受けしてから14営業日程度でお届けいたします。
    (商品の在庫状況により、さらに日数がかかる場合がございます。予めご了承ください。)
  • ※販売予定台数に達した場合、期間中でも販売を終了することがあります。
  • ※上記の販売期間は変更になる場合があります。
  • ※ご記入いただいた住所やEメールアドレスなどにDMやアンケートの送付、事務連絡を行う場合があります。このほか「個人情報取得に関する説明」
    http://www.nikkeibp.co.jp/p8.html)をお読みいただき、ご同意のうえ、お申し込みください。