日本全国から選りすぐった、
地域発のヒット商品候補が
「技のヒット甲子園」にエントリー

地域発のヒット商品を発掘しようと始まった「技のヒット甲子園」。日本商工会議所が平成18年から実施している地域力活用新事業創出支援事業「feel NIPPON」と、トレンド情報誌「日経トレンディ」とのコラボプロジェクトです。今年は8月18日から20日まで期間限定ショップ「技のヒット甲子園2017@まるごとにっぽん」をオープン。エントリー商品の展示・販売会を開催します。さらに11月には家具国際見本市「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」に出展。IFFTでは、東急ハンズや藤巻百貨店などのバイヤーや識者で構成された専門家委員や、来場者の声をもとにブラッシュアップされた商品を展示します。今年はどんな甲子園の星が誕生するのか、期待が高まります。

イベント告知

11月20日~22日 商品をブラッシュアップして展示
技のヒット甲子園がIFFT/インテリア ライフスタイル
リビングに出展!

IFFT2016の展示風景

IFFT(東京国際家具見本市)にインテリアライフスタイルのコンセプトを加え、開催される国際見本市。これに技のヒット甲子園もブースを出展。取り扱いを希望するショップ担当者やバイヤー、コラボ希望のメーカーなどとの商談、マッチングの場所となります。

跳び箱収納のトリコロ(豊田産業)や有田焼堺包丁ペティナイフ(佐賀ダンボール商会)、立体ふくろ<せせらぎ>(YS企画)、ネッククロスマフラー(大橋メリヤス)

岩手・久慈商工会議所:琥珀作業屑をあしらったボールペン(上山琥珀工芸)、POPアンバーのイヤリング(チムリム)、久慈琥珀染めの反物(花夢衣)、POPアンバーのペン立て(藤織ジュン)/新潟・燕商工会議所:ワンハンド チーズグレーダー(イケダ)、「ドコデモ☆クックオープン」(戸塚金属工業)/栃木・佐野商工会議所:ジンギスカン鍋(栗崎鋳工所)/群馬・桐生商工会議所:ネックウォーマーFELT(井清織物)、緒琵細ペンケース(丸中)、MITOREL chestnut(bit capsule)、ネッククロスマフラー(大橋メリヤス)/愛知・名古屋商工会議所:名古屋象嵌手鏡(大和マーク)、家康の旅道具(山勝染工)、三宝ボトルクーラー(岩田三宝製作所)*商品名は仮称/三重・桑名商工会議所:ミニチュアマンホール(桑原鋳工)/福井・鯖江商工会議所:effe bottle-colum(プラスジャック)、ドロップルーペ(乾レンズ)/京都・京都商工会議所:思い出のフォトケース(田中ケース)、立体ふくろ<せせらぎ>(YS企画)/大阪・泉大津商工会議所:LivingKet(アリタ毛織・大津毛織・瀧芳・松内清毛織・日の出毛織)/奈良・大和高田商工会議所:口ゴムがないので全く締め付けない靴下(西垣靴下)/広島・府中商工会議所:木の国パズル(和産業)、トリコロ(豊田産業)、高級薬箪笥(星野木工)、スツール(小川工芸)、くりじんローボストン(くりじん)/佐賀・有田商工会議所:有田焼堺包丁ペティナイフ(佐賀ダンボール商会)など多数出展

IFFT/インテリア ライフスタイル リビング
feel NIPPON「技のヒット甲子園」ブース

日時 11月20日~22日 10時~18時
(最終日は17時まで)
会場 東京ビッグサイト 西ホール
東京都江東区有明3-11-1
(ゆりかもめ国際展示場正門駅下車徒歩3分)
入場料 2000円
*招待状持参者およびWeb事前登録者は無料
*下記URLよりお申し込みいただけます。
https://www2.mmfcservice.com/ifft17/ja/regist/index.htm

8月18日~20日 東京・浅草のまるごとにっぽんに
技のヒット甲子園が出店
エントリー商品を期間限定で展示販売しました!

全国の自治体や事業者がテナントで出店し、地域自慢の工芸品や食品を展示販売する東京・浅草の商業ビル「まるごとにっぽん」。昨年に引き続き、技のヒット甲子園はこの話題の観光スポットからスタートしました。

アルミアイスクリームスプーン、ドコデモ☆クック(燕商工会議所)/てぬぐい、シルクストール(桐生商工会議所)/鉄瓶、ミニチュアマンホール、鋳鉄臼(桑名商工会議所)/ドロップルーペ、スウィングルーペ(鯖江商工会議所)/デキる男の靴下(大和高田商工会議所)/ばんぺいゆ風呂のかほり(八代商工会議所)ほか多数出展

展示会の詳しい内容はこちら

「技のヒット甲子園2017@まるごとにっぽん」

日時 8月18日~20日
10時~20時(最終日は18時まで)
会場 まるごとにっぽん3F
東京都台東区浅草2−6−7
トークショー
(無料)

人気情報誌の編集長がものづくりのトレンドを解説

  • 8月18日(金)
    13時~13時30分
    日経おとなのOFF編集長 行武知子氏 「こだわりシニアが求める逸品とは?」
  • 14時~14時30分
    日経WOMAN編集長 安原ゆかり氏 「市場を牽引する、働く女性がひかれるアイテムとは?」
  • 15時~15時30分
    日経トレンディ別冊編集長 伊藤 健氏 「2017年のヒット商品と注目の市場トレンド」

「技のヒット甲子園2017」人気投票終了

たくさんのご応募ありがとうございました。「この商品は欲しい!」「カラーバリエーションがあればいいな」「もう少し安ければ…」など、いただいたご意見は、各事業者に伝え、今後の商品開発の参考にさせていただきます。なお、ランキングの結果は、11月4日発売の『日経トレンディ12月号』の技のヒット甲子園の記事に掲載させていただきます。

専門委員紹介(五十音順)

  • 泉 徳之 東急ハンズ  営業統括部本部 新商品開発PTバイヤー

    泉 徳之東急ハンズ 営業統括部本部 新商品開発PTバイヤー

    東急ハンズ入社後、渋谷、新宿、池袋、町田、横浜基幹店のバラエティ、イベント等のフロアーマネージャーを経て、営業管理、営業企画、イベント企画、MD企画を担当し、2013年から現状の商品体系に捉われない商材を発掘導入している。他業態 とのコラボや店頭イベントの企画立案も行う。

  • 下川一哉 意と匠研究所所長

    下川一哉意と匠研究所所長

    日経BP社『日経デザイン』編集長を経て、2014年、意と匠研究所を設立。2014年~2016年、佐賀県有田焼創業400年事業デザインディレクター、ARITA VALUE CREATION LAB(有田焼価値創造研究処)座長。2016年から、LEXUS NEW TAKUMI PROJECTサポートメンバー。

  • 鈴木正晴 日本百貨店代表取締役

    鈴木正晴日本百貨店代表取締役

    2006年伊藤忠商事を退社後、株式会社コンタンを立ち上げ、2010年には東京・御徒町に日本の優れものを集めた日本百貨店を。2013年には食の専門店、日本百貨店しょくひんかんを秋葉原駅近くにオープン。現在首都圏で8店舗を展開。

  • 中村 亮 caramo(藤巻百貨店を運営)代表取締役

    中村 亮caramo(藤巻百貨店を運営)代表取締役

    藤巻百貨店を創業したザッパラス取締役を経て2015年8月にcaramo設立。日本の逸品のみを紹介するネットショップ「藤巻百貨店」が主事業。2016年3月、東急プラザ銀座内に初のリアル店舗を出店した。

  • 丸尾弘志 日経BP総研 マーケティング戦略研究所 上席研究員

    丸尾弘志日経BP総研 マーケティング戦略研究所 上席研究員

    『日経デザイン』編集長を経て現職。日本パッケージデザイン大賞、日本サインデザイン賞審査員、特許庁各委員などを歴任。また、2016年にデザインオフィスnendoと共同でデザインコンサルティング事業「bondo」を立ち上げた。

  • 渡辺和博 日経BP総研 マーケティング戦略研究所 上席研究員

    渡辺和博日経BP総研 マーケティング戦略研究所 上席研究員

    1986年日本経済新聞社入社。日経BP社の『日経パソコン』『日経ビジネス』『日経トレンディ』などIT分野、経営分野、コンシューマ分野の専門誌編集部を経て現職。全国商工会議所等で地域振興や名産品開発の講演やコンサルを実施。消費者起点をテーマにヒット商品育成を支援。

▲top