1着は持っている人も多い冬用ベストは、フランス語でいう「ジレ(Gilet)」と呼ばれるインナーウエアとアウターウエアの間に着る、袖のない「中衣」が語源のウエアだ。よって以前から重ね着しやすいスタイルのものが多いが、このところ種類が多様化している。

 なかでもアウトドアで着ることを目的としたウインターベストは、さまざまな活動をサポートする多機能なものが多く、なにより袖がないから動きを妨げにくいという特徴がある。またアウターとしても重ね着用としても使いやすく、着脱や温度調節にも向いている。

 今回は、冬はスマートに着こなせる重ね着用に、春は上着としても使える冬用ベストを紹介する。

[画像のクリックで拡大表示]
【アウトドアブランドの“超万能”冬ベスト3選】
■肩ヨークはレザーで着るほどに味わいが出るダウンベスト
■軽量で湿気に強いダウンベスト
■3世代で使い継げるほどの耐久性