[画像のクリックで拡大表示]

 フェラーリ・ジャパンは2016年12月13日、フェラーリの日本上陸50周年記念特別限定モデル「Ferrari J50」を東京都内で世界初公開した。10台限定で税抜き価格で250万ユーロ、日本円で約3億円となる。

 同社は今年、3月に鈴鹿サーキットで開催した「Ferrari Racing Days Suzuka」を皮切りに、日本各地でフェラーリ日本上陸50周年を記念するさまざまな公式イベントを実施してきた。J50はこうした一連の記念イベントの集大成「Ferrari 50 Year Anniversary in Japan Finale」でサプライズ公開されたもの。

[画像のクリックで拡大表示]

 J50は、フェラーリとしてのさまざまな節目に原則10台以下限定で投入する特別限定車「フェラーリ・フォーリ・セリエ」シリーズの一つ。これまでにフェラーリのデザインに関わってきたイタリアの老舗デザイン会社、ピニンファリーナのセルジオ・ピニンファリーナ名誉会長をしのんだ「セルジオ」(2013年)の6台、フェラーリの米国導入60周年を記念した「F60アメリカ」(2014年)の10台などがある。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]