羽田空港に続いて、今回は東京駅で買える注目の手土産。東京駅には改札内の「エキュート東京」「グランスタ」「グランスタダイニング」「セントラルストリート」「東京銘品館」「京葉ストリート」、改札外にある「東京駅一番街」「トウキョウミタス」、東京駅に直結した「大丸東京店」など、手土産を買える施設が数多くある。ここでは東京駅でしか買えない限定品や新製品を中心に紹介する。

東京駅限定土産の最新人気ランキングは?

 まずは、東京駅限定商品の最新ランキングを見てみよう。これは2015年に発売された東京駅限定商品を対象に東京ステーションシティ運営協議会が2015年11月に調査したもの。目新しい手土産を見つける参考になるはずだ。

2015年東京駅限定新商品 お土産ランキング
商品名(ブランド) 取り扱い施設
1位 「メープルバームクーヘン 東京駅限定パッケージ」
(ザ・メープルマニア )
グランスタダイニング
2位 「東京駅丸の内駅舎パッケージクッキー20枚入」
(東京ミルクチーズ工場)
京葉ストリート
3位 「ニコニコ東京駅丸の内駅舎パッケージ 18個入」
(シレトコファクトリー)
京葉ストリート
4位 「東京ジャンドゥーヤチョコパイ 8個入」
(カファレル)
グランスタ
5位 「東京ブリュレかすてら 1本入」
(ハナ シュンプウ)
エキュート東京
6位 「揚まんじゅう 10個入、15個入」
(御門屋)
京葉ストリート
7位 「うふプリンミックス 4個入」
(柿の木坂 キャトル)
京葉ストリート
8位 「青森県産りんごのバウムクーヘン」
(マイスター シュトュック)
エキュート東京
9位 「黒いレモンのダクワーズ゙と季節の焼き菓子アソート」
(銀座のジンジャー)
グランスタダイニング
10位 「東京グランマカロン 5個入」
(アルデュール)
グランスタ
2015年11月9日(月)〜11月15日(日)の売り上げデータをもとに東京ステーションシティPR事務局がランキングを作成


 1位は2015年8月に1日で750個以上を販売した人気の「メープルバームクーヘン 東京駅限定パッケージ」(ザ・メープルマニア)。東京駅限定パッケージが登場してさらに人気が高まっているようだ。

「メープルバームクーヘン 東京駅限定パッケージ」(ザ・メープルマニア、2268円)。グランスタダイニングで購入できる
[画像のクリックで拡大表示]

 2位は「東京駅丸の内駅舎パッケージクッキー詰合せ 20枚入り」(東京ミルクチーズ工場)。仏産ゲランド塩を使用したソルト&カマンベールクッキーとスペイン産ローズマリーの蜂蜜を使用した蜂蜜&ゴルゴンゾーラクッキーのセット。コーヒーや紅茶だけでなく、ワインにも合うと人気。東京駅丸の内駅舎パッケージも好評だ。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
「東京駅丸の内駅舎パッケージクッキー詰合せ 20枚入り」(東京ミルクチーズ工場、1857円)。京葉ストリートで購入できる

 3月に発売され、すでに6万箱以上売れているという「東京ジャンドゥーヤチョコパイ8個入り」(カファレル)が4位に入った。イタリアの老舗チョコレートブランド「カファレル」の代表的な商品ジャンドゥーヤの誕生150周年を記念して発売された商品で、軽いパイの中に濃厚なチョコレートクリームが入っている。東京駅限定。

「東京ジャンドゥーヤチョコパイ8個入り」(カファレル、1080円)。グランスタで購入できる
[画像のクリックで拡大表示]

 10位の「東京グランマカロン 5個入」(アルデュール)は丸の内駅舎が描かれたマカロン。入っているのはカルピスバターを使用した上品なバタークリームとラム酒に漬けたレーズンで、まるでレーズンサンドのよう。ちょっと変わった手土産としても面白い。

「東京グランマカロン 5個入」(アルデュール、1404円)。グランスタで購入できる
[画像のクリックで拡大表示]