「乾麺と常備野菜を一緒に煮込む」画期的パスタ

ワンポットパスタ(キユーピー)
[画像のクリックで拡大表示]

 同じく有職女性をターゲットに、調理の手軽さに特化したのが、濃縮ソースの「キユーピー3分クッキング ワンポットパスタ」(キユーピー)だ。パスタを別ゆでせずに、乾麺と常備野菜を一緒に煮込むだけ。鍋1つで調理が完結する。調理の最後に汁気を飛ばすと、絶妙な粘度のパスタソースに仕上がるよう「濃縮ソースの塩分を調節し、最適な水分量も割り出した」(キユーピー家庭用本部の林孝昌氏)という。ひと手間かける割に簡単に作れ、レトルトより野菜もたっぷり使える。さらに後片づけもラクなのがポイントだ。

なめらかクリーム味」の場合、ワンポットパスタと水、牛乳を入れ、沸騰したところに2つ折りの乾麺を投入
[画像のクリックで拡大表示]
野菜を入れて、パスタが好みの硬さになるまで煮込む。目安は約10分。汁気を飛ばし、とろみが付くと完成
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
記者が実食
 「なめらかクリーム味」を試食。上記の要領で作ると、実際に程よくソースのとろみがつき、パスタを別ゆでした場合と変わらない食感を堪能できた。子供も好みそうな優しい味付け

(文/日経トレンディ編集部)

※日経トレンディ2017年10月号の記事を再構成