袖が取り外せる軽量ダウンジャケット

モンベル「スペリオダウンコンバーチブルジャケット」

 創立40年を超える日本の老舗アウトドアブランド、モンベルの「スペリオダウンシリーズ」は、レイヤリングダウンの火付け役ともいえる、軽量な重ね着定番アイテムだ。

 なかでも「スペリオダウンコンバーチブルジャケット」は高品質な「800フィルパワー・EXダウン」(※1)と、超軽量シェル素材を組み合わせたものだ。

 表地と裏地を直接縫い付け、ダウンを入れるためのチューブを作るというつぶし縫いによるシングルキルト構造を採用。縫製を少なくした独自のキルティングパターンにより、中のダウンの片寄りを防いで保温効率を高めている。また縫製の少なさは平均重量204gという軽さにもつながっている。

※1:フィルパワーは立方インチ/30gで表示した、ダウンの品質を示す単位。数値が高いほどダウンのかさが高い
モンベル「スペリオダウンコンバーチブルジャケット」(1万5000円)
[画像のクリックで拡大表示]

 袖部分にはジッパーが付いており、着用したまま取り外して半袖にすることも可能。また、ジップタブを途中まで開け、衣服内にこもった蒸れを放出するためのピットジップとして使用すれば、ジャケット内の通気性も確保できる。

 カラーはパープルネイビーとダブグレイの2色で、サイズはXS、S、M、L、XLの5種類で男女兼用。付属のスタッフバックに入れてコンパクトに収納することも可能だ。冬の中間レイヤーとしてはもちろん、春・秋のトレッキング用のアウターとして、長期的に使うのにも向いている。

袖部分は着用したまま簡単に取り外せる
[画像のクリックで拡大表示]