2018年、ヒット商品のトレンドはどうなる?

 日経トレンディが来年ブレイク間違いないと予想する「2018年の顔」として選出されたのが、「おかあさんといっしょ」(Eテレ)で「うたのおにいさん」を9年間務めた俳優の横山だいすけさん。現在はミュージカルやテレビドラマ、テレビCMなどで幅広く活躍している。

「2018年の顔」として選ばれた俳優の横山だいすけさん
[画像のクリックで拡大表示]

 続いて「2018年ヒット予測ベスト20」が発表された。このランキングは、これから来年にかけて登場する商品やサービス、施設からベスト20を選んだもの。売り上げだけでなく業界への影響度、消費者へのインパクトも考慮し、総合的に評価した。

「2018年ヒット予測ベスト20」。名称を見ただけでは内容が思い浮かばない人も多いだろう
[画像のクリックで拡大表示]

 横山さんが気になったというのが、7位の「走って戦うジュニアシューズ」。見た目は普通のシューズと変わりないが、内部に加速度センサーが搭載されており、走った距離や速度などのデータがスマホに転送されるとゲームが進んでいく仕組み。走れば走るほどゲームが進むので、自宅でゲームに没頭しがちな現代っ子を外遊びに駆り出せる。

子どもに絶大な人気のあった横山さんだけに、子ども向けの「走って戦うジュニアシューズ」が気になるという
[画像のクリックで拡大表示]

 1位となったのが「マルチAIスピーカー」。「編集部では“2つのマルチ”という要素に着目した。1つは“マルチAI”で、1つの本体から複数のAIを呼び出せるようにすることで、あたかも専門家に尋ねたように料理や音楽などの事柄が検索できる。もう1つが“マルチスピーカー”。スピーカーは一家に1台が当たり前になったが、これからは1人に1台になる。子ども部屋で寝ている子どもを起こしたい際、スピーカーを指定すれば子ども部屋だけにアラーム音を鳴らせる」(佐藤編集長)。

ヒット予測ベスト20の1位に輝いたのは、Google HomeやAmazon Echoに代表される「マルチAIスピーカー」だ
[画像のクリックで拡大表示]
Google Homeを体験する横山さん。自身の出身地を見事に引き出せたことに驚いていた
[画像のクリックで拡大表示]

 「2017年ヒット商品ベスト30」と「2018年ヒット予測ベスト30」の詳しい内容は、11月4日発売の日経トレンディ12月号で紹介しているほか、11月2日~3日に開催する「TREND EXPO TOKYO 2017」の会場にも展示している。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
ヒット商品30が一堂に会する「TREND EXPO TOKYO 2017」
 ヒット商品30は、11月2日、3日に開催される「TREND EXPO TOKYO 2017」の会場に展示されます。今年のヒット商品をまとめて体感できるチャンスです。ご来場をお待ちしております。

「TREND EXPO TOKYO 2017」の詳細はこちら

「日経トレンディ」12月号のご案内
【特集】2018年ヒット予測100
【特集】2017ヒット商品ベスト30
【特集】これからの30年のヒットを占う!未来年表2050


日経トレンディ 12月号
11月4日発売
特別定価:690円(紙版、税込み)
発 行:日経BP社

AMAZONで買う
楽天ブックスで買う
日経BP書店で買う

(文/磯 修=日経トレンディネット)

関連リンク