2017年のヒット商品、1位は「Nintendo Switch」

 2017年ヒット商品ベスト30で注目されたのが、10位の「ハンドスピナー」。ただ回すだけのナゾ玩具はユーチューバーから人気に火が付き、特大ヒットを記録した。日経トレンディの佐藤央明編集長は「6月に突出して売れた。まれに見る瞬間風速で、きわめて珍しい形のヒットといえる」と解説した。

ハンドスピナーを回す3名のゲスト。竹内涼真さんがもっとも長く回せた
[画像のクリックで拡大表示]
ハンドスピナーを購入したという竹内涼真さん。「ハンドスピナーにもランクがあるんですよ。高いほどよく回ります」と語る
[画像のクリックで拡大表示]

 ヒット商品の1位に選ばれたのは、任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」。佐藤編集長は「家庭用ゲーム機は携帯型と据え置き型に大きく分けられ、任天堂がそれぞれのタイプのゲーム機を投入して進化させてきた。だが、任天堂自らがその垣根を壊し、いつでもどこでも楽しめるゲーム機としてNintendo Switchを投入。大ヒットとなった」と解説した。

2017年ヒット商品の1位となったのが、任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」。3月の発売以来、いまだに品薄が続くほどの人気ぶりだ
[画像のクリックで拡大表示]
任天堂の君島達己社長からもコメントが寄せられた
[画像のクリックで拡大表示]

 「2017年ヒット商品ベスト30」の1~10位は以下の通り。

1位 Nintendo Switch

[画像のクリックで拡大表示]

2位 明治 ザ・チョコレート

3位 クラウドファンディング

4位 ミールキット

5位 ビットコイン

6位 クラフトボス

7位 リンクルショット メディカル セラム

8位 でか焼鳥

[画像のクリックで拡大表示]

9位 anello(アネロ)

10位 ハンドスピナー

[画像のクリックで拡大表示]

30年間のグランドチャンピオンは「スマートフォン」に決定

 日経トレンディは2017年11月発売号で創刊30周年を迎え、1987年の創刊から毎年選んできたヒット商品は890アイテムにも上る。その中からベスト・オブ・ベストとして「グランドチャンピオン」を決定するために、主要企業398社にアンケートを実施し、商品の企画開発やマーケティングに携わる担当者155名から回答を得た。集計の結果、1位に輝いたのがスマートフォンだ。

30年間のベスト20。一過性のブームではなく、定番となったものが大半を占めた
[画像のクリックで拡大表示]