380gの超軽量マット、畳むとテニスボール大になるピロー

ニーモ・イクイップメント「ゾア20R」「フィッロエリート」

 荷物を極力増やしたくない人にお薦めなのが、ニーモ・イクイップメント(NEMO Equipment)の「ゾア20R」と「フィッロエリート」だ。

 ニーモ・イクイップメントは米国ニューイングランドで2002年に創業したアウトドアブランドで、テントなどを中心に最新のテクノロジーを駆使したアイテムが人気になっている。

 ゾア20Rは荷物を極力少なくしたいミニマリストのために開発された超軽量・コンパクトなインフレーター(空気を入れて膨らませる)式のスリーピングパッドで、軽量化と保温性の維持を実現する縦横2方向の肉抜き加工(2アクシスコアリング)を施すことで本体重量が380gと非常に軽く、コンパクトに収納できる。

ニーモ・イクイップメント「ゾア20R」(1万1500円)
[画像のクリックで拡大表示]

 51×183cmのゾア20Rのほかに、51×160cmの「ゾア20M」と51×122cmの「ゾア20S」があり、専用スタッフサックやコンプレッションストラップ、リペアキットが標準で付属。

 またゾア20Rと一緒に持ち歩きたいのが、軽量化を追求したピロー、フィッロエリートだ。重さはわずか80gと軽量ながらクッション性も非常に高く、軟らかな肌触りの付属カバーによって快適性も抜群。未使用時には内蔵式のポケットに押し込むように収納し、テニスボール大までコンパクトになる。荷物を減らすためについ省きがちなピローだが、これなら難なく携帯できるだろう。カラーはパープルストライプとシェールストライプの2色から選べる。

ニーモ・イクイップメント「フィッロエリート」(4800円)。カラーはパープルストライプ(左)とシェールストライプ(右)がある
[画像のクリックで拡大表示]
ニーモ・イクイップメント「フィッロエリート」の収納時。つい省きがちなピローだが、これならコンパクトなので持ち運びやすい
[画像のクリックで拡大表示]