冬も体を冷やさない、熱反射技術を使ったコット&マットレス

サーマレスト「ラグジュアリーライト ウルトラライトコット」「ネオエアーオールシーズンSV」

 米国シアトルを拠点に約40年もの間、アウトドアやキャンプでの快適な睡眠を追求し続けているマットレス専門ブランド、サーマレスト(THERM- A-REST)。その代表的な技術が熱反射板を利用した、体温を逃さずに身体を温める「サーマキャプチャー テクノロジー」だ。これを応用した同ブランドのマットやコットは、多くの登山家やアウトドア愛好家に愛用されている。

 そんなサーマレストの「ラグジュアリーライト ウルトラライトコット」は、非常に軽くコンパクトになるコットだ。コットはアウトドア用の折り畳み式簡易ベッドだが、この商品の特徴は地上高が地面から10cmとテント内でも邪魔にならない高さで、組み立ても簡単なこと。フレームが弓なりになる構造で、横になってもフレームに触れないので快適だ。

サーマレスト「ラグジュアリーライト ウルトラライトコット レギュラー」(3万3000円)
[画像のクリックで拡大表示]
独特の弓なりフレームだから背中のストレスを軽減
[画像のクリックで拡大表示]

 ふかふかとした軟らかい感覚で眠りたいのであれば、空気を入れて膨らませるタイプのインフレーター式マットレス「ネオエアーオールシーズンSV」を併用するといい。サーマキャプチャー技術を生かした3枚の熱反射板により、保温効果がとても高い。また、一般的なバルブの3倍の速さで空気の出し入れができる「スピードバルブ」を採用しており、自分の息だけで簡単に空気が入れられ、空気を抜くのもラクだ。折り畳んで収納できるスタッフサックと、破損時に使えるリペアキットも付いているので、持ち運びやメンテナンスも安心だ。

 いずれもレギュラーとラージの2サイズで展開している。

サーマレスト「ネオエアーオールシーズンSV レギュラー」(2万5000円)
[画像のクリックで拡大表示]