コーヒーのおとものスイーツは“デミカップ”

 会場では、コーヒー周辺の菓子やシロップ、コーヒー盆栽まで、コーヒー周辺の興味深い製品も充実していた。

 まずは、エスプレッソのカップそのものがクッキーでできている、テンセンスの「エコプレッソ」。内側がシュガーコーティングされたデミカップ形のクッキーにエスプレッソを入れて飲むというものだ。エスプレッソを入れて提供するだけでなく、カップのみの販売も行うという。これまで、大阪の店舗で手作りして提供していたが、量産に成功して広く販売することにしたのだそうだ。

テンセンス「エコプレッソ」。会場では1杯300円で試飲できた
[画像のクリックで拡大表示]
後ろの大きな機械が、エコプレッソの器を焼く機械だ
[画像のクリックで拡大表示]

 形はかわいく、エスプレッソを飲みながらカップを少しずつ食べるのは、ビスキュイと一緒にエスプレッソを飲んでいるのと同じ感覚で、たしかに合う。内部がコーティングされているので、飲んでいる最中にコーヒーが染み出すこともない。ただ構造上、コーヒーのほうが先になくなるので、カップを食べ終わったあとにはもう一杯コーヒーが欲しくなる。

飲みながら器を食べていくと、コーヒーもおいしく飲める
[画像のクリックで拡大表示]