キャンプシーズンが到来し、週末はキャンプ場へ行くという人も増えているだろう。最近のキャンプブームに乗って、各地のキャンプ場は大盛況で、週末はビギナーから上級者までが集まっている。

[画像のクリックで拡大表示]

 テント、寝袋、タープ、バーベキュー(BBQ)コンロやたき火台など、キャンプに必要なギアはひと通りそろえ、キャンプ場でひと晩過ごすことにも慣れてきたという人も多そうだが、そうなると次のステップに進みたくなるのが男の心情。どうせキャンプを楽しむのであれば、周りの人がかっこいいと思うギアや、うらやましいと思うような、こだわりのギアを使いたくなるものだ。

[画像のクリックで拡大表示]

 そこで「キャンプで初心者が陥りがちなミス5つ&挽回ギア5選」に続き、スタイリストの平健一氏に、「キャンプやBBQで一目置かれる粋なアイテム5選」を聞いた。平氏がキャンプで実際に使っている“通向け”ギアや、今気になっているキャンプ用アイテムなど、持っていると「おっ!」と注目されるに違いないものばかりだ。

平健一(たいら・けんいち)
ファッション、アウトドア、インテリアなど幅広いジャンルでスタイリングやディレクションを手がけ、マルチに活躍するアウトドア系スタイリスト。雑誌、ウェブ、広告などメディアだけでなく、タレントやアーティストのスタイリングにおいてもタウンユースとアウトドアを融合させた独自のスタイリングには定評があり、近年はフードコーディネートや空間スタイリングなども行う。
[画像のクリックで拡大表示]
【キャンプで一目置かれる粋なアイテム5選】
■ニューヨーク生まれの無骨さがかっこいいハンドメードナイフ
■グラフィックデザイナーが作った“飾れる斧”
■低い視点でのリラックスにこだわったローチェア
■SNSでしか購入できない!? 六角形のたき火テーブル
■世界初の100%電気駆動スポーツ・ユーティリティ・トラック