テレビ通販では各年代の一般女性を見事に変身させる

 販路はテレビの通販番組とネット通販が中心だ。

 例えばテレビ通販の生番組では、ブリリアージュのメインターゲットである30代、40代、50代の一般女性をモデルに、嶋田氏がブリリアージュのアイテムを使ってそれぞれ顔の半分だけメイクアップを行い、仕上がりの違いをリアルタイムで視聴者に見せる。メイクアップが進み、自然でくすみのない仕上がりが見えてくるのに伴い、注文数もグングン伸びていく。

一般女性にメイクアップを行うことで、多くの視聴者が親近感を抱き、購買意欲も高まる
[画像のクリックで拡大表示]

 嶋田氏は「写真は後で修正できてしまう」と話す。いわゆるビフォー&アフターの写真比較ではない、生放送ならではの真実と醍醐味が受けているのだ。

 ブリリアージュのオンラインショップも2009年にスタートした。会員数は4万人を突破する人気ぶりだ。リピート購入の売り上げも全体の約70%を占めている。最近は、大手ネット通販の楽天やamazonにもブリリアージュの営業店舗を立ち上げたほか、カタログ通販のディノスや千趣会でも取り扱いがある。

 また実店舗でも、2013年4月の東京・代官山を皮切りに、大阪・心斎橋、神戸にサロンを設け、専属のヘアメイクアップアーティストがカウンセリングを行っている。

嶋田氏のテクニックが誰でも使える工夫を凝らす

 ブリリアージュの商品には嶋田氏のテクニックが誰でも使える工夫が凝らされている。持ち運び容易で必要なものを揃えた商品パッケージ。嶋田氏がセレクトした最新のカラーコーディネート。裏表を使い分けられる特製のパフなど、嶋田氏のこだわりを随所に見ることができる。

 例えばファンデーションのコンパクトには、嶋田氏の選んだチークとハイライトがセットになっているため、シーズンごとにどれにするか悩む必要がない。前出のメイクアップベースフェイスレスポンサーとファンデーションのセットがあれば、まさに「もともとの素肌が美しい」ように思わせるベースメイクが完成する。

 
ファンデーションとチーク、ハイライト、パフやブラシなどがセットになって使いやすい。容量は同じだが、円形(右)は角形(左)より改良されて、一層コンパクトに。(左)「トリッキーパクトリフティング」[パウダリーファンデーション] SPF30・PA+++ 全3色、希望小売価格8100円(税込み)。(右)「パウダリーファンデーション ドレス&デニム」[ファンデーション]SPF37・PA+++、希望小売価格8424円(税込み)
[画像のクリックで拡大表示]