2017年9月中旬、二子玉川ライズ・ガレリア(東京都世田谷区)でブリヂストンサイクルの子乗せ電動アシスト自転車「ビッケモブ dd」の試乗会が行われた
[画像のクリックで拡大表示]

 2017年10月上旬、ブリヂストンサイクルの新しい子乗せ電動アシスト自転車「ビッケ モブ dd」が発売される。ビッケシリーズは同社の子乗せ自転車の中核シリーズとして2012年に登場。2018年モデルは特性が異なる全4車種がラインアップされるが、その中で最も扱いやすさを重視して設計されたのがこのビッケモブ ddとなる。先日、二子玉川ライズ・ガレリア(東京都世田谷区)にて試乗会が開催された。

ブリヂストンサイクル「ビッケ モブ dd」(13万8000円)。2017年10月上旬発売予定。乗降性に優れたU形フレームと両輪駆動のデュアルドライブを搭載するモデルで、小柄な女性でも扱いやすいのが特徴。ベルトドライブのためチェーンへの注油も不要。写真のカラーは新色のオークルオレンジ
[画像のクリックで拡大表示]
「ビッケ モブdd」。オークルオレンジの他、カラーはホワイト(左上)、ブルーグレー(右上)、ダークグレー(左下)、グリーン(右下)がある
[画像のクリックで拡大表示]