トレッキングブーツとは、登山などで危険な山道を歩くときに履くブーツのこと。山の厳しい環境に耐えられる、機能性の高さがウリだ。ぬかるんだ道、岩場などさまざまな山道でしっかりと地面をとらえられるよう、靴底は凹凸が大きく厚めになっている。また、登山中の安全性を高めるためにくるぶしあたりまで隠れる高さのものが多く、トレッキングだけでなく、キャンプやフィッシングなど多くのアウトドアシーンで愛用されている。

 近年、トレキングブーツをファッションアイテムとして日常に取り入れる人が増えている。登山用の機能はさまざまな季節、悪天候にも耐えられる万能さがあり、路面を選ばず歩きやすい靴底は街歩きでも疲れを軽減。また、レザー素材のブーツを選べば、履くごとに増えていく傷や汚れはそのままブーツの“あじ”となるため、メンテナンスをしながら履けば長期間愛用することもできるだろう。

 そこで今回は、この秋から冬にかけてお薦めしたいレザー素材の本格派トレッキングブーツを紹介。山に履いていくことはもちろん、街歩きでもバッチリ使えて、長く愛用したいとい思える本物志向なトレッキングブーツをピックアップした。

[画像のクリックで拡大表示]
【本格トレッキングブーツ6選】
■厚みのあるレザーと靴底で安定性あるブーツ
■米陸軍山岳部隊向け仕様を踏襲した安全性の高さも
■欧州生産にこだわるミリタリー好きも納得の高機能ブーツ