和とイタリアンが融合したオシャレ揚げ餅

パンチェッタあげ餅(麻布十番 あげもち屋)
442円(税込み)
ベーコンの塩気が食欲をそそる。ビールと合わせたい。甘いものが苦手な人にも向く
[画像のクリックで拡大表示]

 40種類以上の揚げおかきがそろう麻布十番 あげもち屋が大丸東京店とコラボして作った、新感覚の「イタリアンおかき」。パンチェッタ風味のおかきと、カリカリのベーコンが食欲をそそる逸品で、冷たいビールとの相性も良好。甘いものが苦手な人への東京土産としてお薦めだ。パッケージデザインも斬新で目を引く。

手仕事が生きる焼き菓子

 一方、「外さない名品」として押さえておきたいのが、パティスリー キハチの「プティフールセック」。一見、シンプルな焼き菓子のセットだが、「パティシエが手作りした品質の高さは圧巻」と下井氏は評価する。

プティフールセック 6種(パティスリーキハチ)
2376円(税込み)
シンプルなシルバーの缶に、焼き菓子がぎっしりと詰まる。4種のタイプもラインアップ
[画像のクリックで拡大表示]

 16年11月に発売された「KIHACHI STYLE」シリーズの新作で、6種の詰め合わせは17年3月に発売されたばかり。東京土産やビジネスの手土産など、幅広いシーンでの贈り物にいい。東京駅や羽田空港内の直営店の他、キハチ カフェや一部レストランでも販売。

フレッシュバターが豊かに香る

バターサンド(PRESS BUTTER SAND)
10個入り1500円(税込み)
クッキーはサクサクで軽やか。とろりとしたバタークリームやキャラメルとの相性も良い
[画像のクリックで拡大表示]

 チーズタルトで人気のBAKEが17年4月にオープンした、新業態の目玉商品。東京駅内の丸の内側南通路にある店舗でしか買えず、行列ができるほどの人気ぶりだ。「はさみ焼き」という和の製法で作ったサクサク食感のクッキーに、バタークリームとキャラメルの濃厚さが後を引く。

本物の酒が香り立つ大人のグミ

マチュアグミ(ヒトツブカンロ)
1箱1400円(税込み)
1箱に9粒が入っている。パッケージはシンプルで、プレゼントに最適だ
[画像のクリックで拡大表示]

 本物の酒を使ったぜいたくなグミ。17年6月のヒトツブカンロ東京GRANSTA店のリニューアルオープンを記念して発売された新商品で、「コニャック」「アマレット」「ヴィノロッソ(赤ワイン)」の3種類がある。口に含むと、熟成された酒の風味と香りが鮮烈に広がるのが新感覚。パッケージもスリムで、かさばらない。