人気のコストコでお得に買い物するテクニックとは? 日経トレンディのムック『安くていいもの&得する方法 BOOK』の記事から、その方法をお教えします。

[画像のクリックで拡大表示]

「メルマガ」や「店舗入口」が商品選びのポイント

 会員制のコストコには、常にお得な商品が並ぶが、各店舗には特別割引商品も用意されている。対象商品を知るためには、公式サイトか店舗の入口前の案内、もしくは会員限定のメルマガをチェックしたい。

 メルマガは基本的に週3回という高頻度で届き、配信翌日から3日間程度の割引情報が掲載されている。他社とコラボした会員限定のイベント情報などが掲載されることもある。カー用品や試乗会の情報が多いのは、クルマ利用者が多いコストコらしい特徴だ。

割引中の商品を事前に確認して上手に買い物!
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
店舗入口に掲げられたお買い得情報の案内。これを見てから入店する人も多い。時期ごとに各種キャンペーンも展開

コスパがピカイチの商品は?

 「カークランドシグネチャー」は、コストコのプライベートブランド。国内外の有名メーカーと共同開発しており、高品質化を図りながら価格が抑えられている。スターバックスブランドのコーヒー豆はその一例。オーガニック食品が豊富にそろうのも特徴だ。

 衣類や日用品などラインアップは幅広く、特にゴミ袋やキッチンペーパー、ラップ類は、「コスパの良いカークランドシグネチャーの商品しか使わない」というコストコユーザーも少なくない。

フードラップは231.03mが2本で1388円(税込み)
[画像のクリックで拡大表示]
強度と伸縮性があるひも付きポリ袋。200枚入り1798円(税込み)
[画像のクリックで拡大表示]
液体洗剤は個包装タイプで152回分2268円(税込み)
[画像のクリックで拡大表示]

調剤薬局は非会員の利用も可能

 コストコは一部店舗に調剤薬局を併設しており、あらかじめメールやファクスで処方箋を送っておけばスムーズに薬を受け取れるサービスもある。実はこの調剤薬局、非会員でも利用が可能だ。非会員は自由に買い物ができるわけではないが、売場の様子をのぞき見るチャンス。入会を迷っている人は使ってみては。

調剤薬局には相談室も併設。服薬指導の際のプライバシーも確保されている
[画像のクリックで拡大表示]