発表会に出席した新海誠監督(写真左)と、国立新美術館の青木保館長。新海監督は、「新海誠展と銘打つのは、光栄であると同時に少し居心地の悪い気もします。アニメーションはみんなで作るものなので、展示物の多くはスタッフとの共同制作の結果です」と、謙虚なコメント

記事へ戻る(ページを閉じる)

アニメ映画『君の名は。』を手がけた新海誠監督の商業デビュー作『ほしのこえ』(2002年公開)から15年の足跡をたどる展覧会『新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』が話題。その中身は?

関連画像