蒸し暑い夏が終われば、いよいよ本格的なキャンプシーズンの到来。最近では男性だけでなく、女性の間でもアウトドアやキャンプ、グランピングなどで自然と触れ合いたいという人も増えており、まさにブーム到来といったところだろう。

 キャンプを楽しみたい場合、まず必要になるのはキャンプグッズだ。テント泊になればテントが必要。バーベキューをするならコンロが必要だという常識は分かっていても、その他には何が必要かがが分からず、二の足を踏むのはキャンプ初心者の定番。とりあえずキャンプ場を予約し、初めてキャンプに来てみたのはいいけれど、あれこれ足りずに買い出しにも行けず、困ってしまった……という話も聞く。

Photo:a454 / PIXTA(ピクスタ)
[画像のクリックで拡大表示]

 失敗を貴重な経験にするより、やはり初回からしっかり楽しむのが大人のキャンプ。そこで今回は、初めてのキャンプで初心者が陥りがちなミスと、それをリカバリーしてくれるアイテム、押さえておきたいポイントを紹介する。

 アウトドア界を中心に広く活躍するスタイリストの平健一氏に、キャンプ上級者たちが実際に使っている「これがあれば安心してキャンプを楽しめる」というアイテムをピックアップしてもらい、平氏のコメントを交えながらキャンプの楽しみ方を教えてもらおう。

平健一(たいら・けんいち)
ファッション、アウトドア、インテリアなど幅広いジャンルでスタイリングやディレクションを手がけ、マルチに活躍するアウトドア系スタイリスト。雑誌、ウェブ、広告などメディアだけでなく、タレントやアーティストのスタイリングにおいてもタウンユースとアウトドアを融合させた独自のスタイリングには定評があり、近年はフードコーディネートや空間スタイリングなども行う。
[画像のクリックで拡大表示]
【キャンプで初心者が陥りがちなミス5つ&挽回ギア5選】
■×テントと寝袋があればOK/○折り畳んでコンパクトになるウレタンマットは必需品
■×素手や軍手で作業/○永久保証付きレザーグローブで手を守る
■×マッチやライターで火おこし/○バーナーで強い風でもしっかり着火
■×夜は懐中電灯のみ/○ランタンは必ず用意
■×駐車場から大量の荷物を背負って運ぶ/○悪路も難なく進む大型キャリーカート利用