熱狂的なファンの多いカルディ、そこでお得に買い物するテクニックとは? 日経トレンディのムック『安くていいもの&得する方法 BOOK』の記事から、その方法をお教えします。

カルディ コーヒーファーム
[画像のクリックで拡大表示]

コーヒー豆が半額で買える「周年セール」をチェック

 店頭はもちろん、公式サイトや折り込みチラシでセール情報を発信しているカルディ。いくつかセールがあるなか、最も大々的に割引を行うのが、各店舗で年に1度開催される「周年セール」だ。

 日程は店舗ごとに設定され、週末を含めて約4日間行われる。「コーヒー豆半額」や「商品10%オフ」「セール限定品」など、お得に買い物できるチャンスだ。

 周年セールは、開催1週間前にカルディの公式サイトで告知されるので、チェックしてみよう。

公式サイトのトップから「KALDIニュース」→「セール情報」へ
コーヒー豆が半額で買えるチャンス。定番のブレンド「マイルドカルディ」の場合、200gで248円(税込み)とお得だ
[画像のクリックで拡大表示]

「日本食のPBブランド」もあった

 海外の食材が豊富という印象が強いカルディ。海外の食材でもオリジナル商品を開発しているが、一方で、日本の味に限定したプライベートブランド「もへじ」も展開している。

 もへじは、麺類や調味料、菓子などさまざまで、日本各地から選ばれた商品とオリジナル商品がある。いずれも、独自の食文化や素材・製法などが生きた商品だ。

 なるべく保存料を使わず、原材料の選択から加工、パッキングまでの工程を管理。おいしさはもちろん、安心感と価格の安さも人気の理由だ。

「いぶりがっこのタルタルソース」(税込み429円)は、スモーキーな香りが特徴
[画像のクリックで拡大表示]
「黒糖くるみ」(税込み321円)。大粒のクルミに、沖縄産黒糖の蜜を絡めた菓子
[画像のクリックで拡大表示]
「沖縄県産シークヮーサー果汁100%」(税込み982円)。料理の味付けや飲料としても使える
[画像のクリックで拡大表示]