はだし感覚で履ける5本指シューズ、ランや水辺での活動にも最適

ビブラムファイブフィンガーズ「V-Trail」「SIGNA」

 アウトドア好きには有名なイタリアのソール(靴底)メーカー「ビブラム」が手がける、見た目も履き心地もインパクト抜群の5本指シューズが「ビブラムファイブフィンガーズ」だ。これは“人類にとっては素足が最も自然である”ということをコンセプトに開発されたシリーズで、現在ではアスリートだけでなく、ライトユーザーの健康や美容につながる機能性を持ったさまざまな5本指シューズが展開されている。もともとが靴底メーカーだけあり、さまざまな用途に合ったモデルが用意されていて、しかも異なる機能性を持つソールが採用されているのも特徴だ。

 なかでも2017年の最新モデルとして注目なのが、トレイルランやオフロード向けモデルの「V-Trail」。立体的で薄い柔軟なメッシュ構造になっており、地面からの反動を分散するソールが特徴だ。またグリップ性の高い「MEGAGRIPソール」も採用しており、不安定な地面ほど強みを発揮する。アッパー部分も柔らかくて履きやすいので、自然の中を走り回るようなアウトドアシーンでもしっかりと足を守る。

ビブラムファイブフィンガーズ「V-Trail」(1万6800円)
[画像のクリックで拡大表示]

 水辺でのアウトドア活動を楽しみたい人には「Signa」がいいだろう。ソールは極薄3mmの「WAVEGRIP」という素材を使っており、ぬれた場所でもグリップ力が抜群で滑りにくい。このソールには小さな穴が開いており、水はけが良く速乾性があることも特徴だ。タイトにフィットするアッパー部分も通気性の良い仕様になっているので、足の安全を守りながらはだし感覚で使えるものいいだろう。

ビブラムファイブフィンガーズ「Signa」(1万3800円)。はだし感覚にとても近い
[画像のクリックで拡大表示]

 ここで紹介したアウトドアシーンやウォーターアクティビティーに適したものだけでなく、ランやウォーキング、タウンユース向けのものもあり、それぞれカラーバリエーションも豊富だ。

「Signa」はソールの小さな穴から水が抜けるので速乾性が高い
[画像のクリックで拡大表示]