前回の「羽田空港・東京駅「新おすすめ土産」【17年夏】」に続き、東京駅(「エキュート東京」「グランスタ」「東京銘品館」「京葉ストリート」「東京駅一番街」「東京おかしランド」)のここでしか買えない限定品や2017年1月以降に発売された新製品の中から、手土産に向く商品を中心に厳選した。

プチギフト選びにもおすすめの東京駅一番街と東京おかしランド

「TOKYOギフトボックス」(ギャレット ポップコーン ショップス)

 ポップコーン専門店「ギャレット ポップコーン ショップス」の東京駅限定ギフトボックス。定番の「シカゴ ミックス」が5袋入っている。パッケージもおしゃれで、ちょっとしたギフトにもぴったり。賞味期限は製造日から3日間。東京駅限定。

「TOKYOギフトボックス」(ギャレット ポップコーン ショップス、1800円)。東京駅一番街地下1階で購入できる
[画像のクリックで拡大表示]

「東京とぱん」(東京みやげセンター)

 「とぱんだ」というキャラクターがデザインされた東京限定のリングスナック菓子。味は、ステーキ、もんじゃ、ちゃんこ、ナポリタンの4種類で、東京らしさを出している。ちょっとしたお土産やプチギフトに最適なサイズ感だ。

「東京とぱん」(東京みやげセンター、各216円)。東京駅一番街 地下1階で購入できる
[画像のクリックで拡大表示]

「カルッテベイク」(東京みやげセンター)

 口の中でサクッと溶けてなくなる新食感のお菓子。味は、アールグレイ・ストロベリー・抹茶・オレンジの4種類。見た目がカラフルでかわいいので、目でも楽しめる。

「カルッテベイク」(東京みやげセンター、594円と896円の2サイズ)。東京駅一番街 地下1階で購入できる
[画像のクリックで拡大表示]

「東京ミルクファーム ミルクロールケーキ」(東京みやげセンター)

 ミルクのケーキ生地とチーズ香るクリームでしっとりやわらかな食感の、ひと口サイズの食べやすいロールケーキ。包装紙に描かれた牛柄模様の中に、デフォルメされた東京都と23区のシルエットが隠れていてパッケージも楽しめる。

「東京ミルクファーム ミルクロールケーキ」(東京みやげセンター、1512円)。東京駅一番街 地下1階で購入できる
[画像のクリックで拡大表示]

「クリームコロン<大人のショコラ>」(ぐりこ・や Kitchen)

 バンホーテンココアを使用したアーモンドプラリネクリームを、シナモンがほんのり香るワッフルで包んだスティックタイプのお菓子。7分包入っている。

「クリームコロン<大人のショコラ>」(ぐりこ・や Kitchen、1296円)。東京おかしランドで購入できる
[画像のクリックで拡大表示]

「ビスコアソート缶」(ぐりこ・や Kitchen)

 なじみのあるビスコのデザインの缶に入ったビスコの詰め合わせ。入っているのは、「ビスコミニパック」(8パック)「ビスコ<いちご>」(6パック)、「ビスコ<小麦胚芽入り>」(6パック)で合計20袋。

「ビスコアソート缶」(ぐりこ・や Kitchen、1728円)。東京おかしランドで購入できる。
[画像のクリックで拡大表示]

「おかしなドデカッ!!ラムネ<コーラ>」(森永のおかしなおかし屋さん)

 オリジナルのラムネ味に続き、フレーバー商品第2弾としてコーラ味が登場。ドリンクと同様のさわやかな味わい。容器は食べたあと、貯金箱として使える。10g入りテトラパックが4袋入っている。

「おかしなドデカッ!!ラムネ<コーラ>」(森永のおかしなおかし屋さん、648円)。東京おかしランドで購入できる
[画像のクリックで拡大表示]