約200のショップが並ぶ羽田空港。ターミナルは広く、帰省前の手土産選びには悩む人も多いだろう。そこで、今回は2016年1月以降に発売された新商品を中心に、羽田空港でしか買えない限定品や今しか買えない期間限定品、さらに定番の人気商品の中からおすすめ商品を紹介する(記事中の価格は全て税込み)。

夏期限定の厳選スイーツ

「アイスキャンディ-」(CREAM)

 多彩なフレーバーがあり、世界各地の果実や風味が楽しめる。寒天入りなので溶けにくく、手土産にもぴったり。期間限定(7月1日~8月31日)で販売中。

「アイスキャンディー」(CREAM、1本350~450円)。第1旅客ターミナル「特選洋菓子館」で購入できる
[画像のクリックで拡大表示]
■変更履歴
「アイスキャンディー」(CREAM)の価格を1本350~500円としておりましたが、正しくは1本350~450円でした。お詫びして訂正いたします。該当箇所は修正済みです。 [2016/8/4 19:11]

「抹茶ミルクチーズケーキ」(東京ミルクチーズ工場)

 北海道産のクリームチーズと生クリームをブレンドしたミルクケーキにフランス産クリームチーズと宇治抹茶をブレンドしたチーズケーキを重ね、しっとりとしたクレープ生地で優しく包んでいる。販売期間と数量が限られているので、早い者勝ちだ。

「抹茶ミルクチーズケーキ」(東京ミルクチーズ工場、1944円)。第2旅客ターミナル「東京食賓館」時計台3番前で購入できる
[画像のクリックで拡大表示]

「千曲あんずのカスターロール」(コロンバン)

 日本一のあんずの里として知られる長野県千曲市産のあんずを自家製カスタードクリームに合わせてくるんだロールケーキ。爽やかな甘酸っぱさと豊かな香りは国産あんずならでは。羽田空港限定で、7月15日~8月31日限定販売。

「千曲あんずのカスターロール」(コロンバン、1728円)。第2旅客ターミナル「SMILE TOKYO」で購入できる
[画像のクリックで拡大表示]

「コンテナピーチ」(アイボリッシュ)

 コンテナのような容器にぎっしり詰まったフレンチトーストプディングに季節限定のPeach(ピーチ)が新登場。シロップ漬けにしたピーチと角切りイチゴ、実が入ったクランベリーソースをトッピング。夏らしいみずみずしいスイーツだ。7月1日~8月31日の夏季限定で販売中。

「コンテナピーチ」(アイボリッシュ、ミニ1296円、レギュラー2592円)。第2旅客ターミナルフードプラザで購入できる
[画像のクリックで拡大表示]

「バターフィナンシェ」(バターバトラー)

 新宿駅の新商業施設「ニュウマン」にこの春オープンした「バターバトラー」が期間限定で羽田に出店。バターフィナンシェには、スイス産発酵バターとフランス産ゲランドの塩を使用。表はカリッと焼き上げられ、中はメープルシロップを染みこませてしっとり仕上げている。東京限定で、羽田空港では7月1日から9月30日まで販売。

「バターフィナンシェ」(バターバトラー、8個入り1620円)。第1旅客ターミナル「羽田スタースイーツ」で購入できる
[画像のクリックで拡大表示]

「かご盛りチーズケーキ 白ららオムレット<木苺>」(銀のぶどう)

 フレッシュチーズを水切りして作ったムースクリームとみずみずしい木イチゴソースをスポンジケーキで包んだオムレット。チーズクリームのコクと甘酸っぱい木イチゴソースがふわっととろけて、夏にぴったり。夏季限定。

「かご盛りチーズケーキ 白ららオムレット<木苺>」(銀のぶどう、1080円)。第2旅客ターミナル「東京食賓館」時計台3番前で購入できる
[画像のクリックで拡大表示]