24時間発着ができるようになり、より利便性が高まった羽田空港国際線。だが、深夜到着時や早朝出発時に公共交通機関が利用できず、ターミナル内で夜を明かすこともあるだろう。また、深夜に仕事を終えてから出発したり、早朝に到着してそのまま会社に出勤といったケースもある。そこで、深夜・早朝の羽田空港国際線旅客ターミナル(以下、国際線ターミナル)活用術を紹介する。「羽田空港は行列グルメの穴場! 吉野家の超高級丼も」に続く、「羽田空港活用術」特集の第2弾。

到着ロビーには目的地・交通機関別の到着予定時刻が表示されているのでチェックしよう
[画像のクリックで拡大表示]
【羽田空港で深夜・早朝はこう過ごす!】
■当日出発なら早朝バスとUberを活用
■出発直前まで「トランジットホテル」でゆっくり
■深夜の空港で過ごすなら、何階がお薦め?