純正ナビ、デジタルメーターパネルは高すぎる?

「ゴルフ」の純正ナビパッケージは税込み22万6800円。これに17万2800円のデジタルメーターパネル、「Active Info Display」を加えると総額40万円になる
[画像のクリックで拡大表示]

 また純正ナビゲーションシステムのDiscover Proはパッケージオプションとなっており、、VICSワイド対応のSSDナビゲーションシステム、DVDプレーヤー、地デジTV、ETC2.0が装備される。税込み価格は22万6800円で、内容からすると妥当か、もしくはお得かもしれない。

 ただ、これにDiscover Pro装着車に付けられるデジタルメーターパネルのActive Info Displayを含む「テクノロジーパッケージ」を加えると総額は40万円に達する。

 たしかにActive Info Displayは多彩なメーター表示が可能で、ナビのマップをメーター内にそのまま表示でき、最小限の目線移動で地図上の走行位置とルートが確認できる。従来のメーターパネル内の簡易ナビより親切で、瞬時に自車位置がつかめるし、メータ ー表示そのものも見やすく先進性も感じるが、17万2800円を出してまで付けたいかと聞かれると個人的にはいらないと思う。

 試乗したハイラインは、ハッチバックで325万9000円、ヴァリアントで339万9000円。安全支援運転機能を含め、必要なものはほぼ付いており、大きなオプションはナビ程度だ。それだけにそこまで欲張らなくてもいいのではないかと感じる。

「ゴルフ TSI ハイライン」。ボディーカラーは、ゴールドにも見える新色の「ターメリックイエローメタリック」
[画像のクリックで拡大表示]
「ゴルフ ヴァリアント TSI ハイライン」
[画像のクリックで拡大表示]