シニア向けの「ひとり旅」を手がけるクラブツーリズムの隠れた人気ツアーが「羽田空港でランチと主要集合場所めぐり」。同社主催のツアーに参加する際に出発地点となる東京駅、羽田空港の集合場所を見て回る。それだけなのに毎回満員の大盛況だという。はたしてどんなツアーなのか。前編は記者が実際に参加。後編では、企画担当者に企画の意図を聞いてみた。すると、意外な人気の秘密が分かった。

 「最近、母が集合場所を確認するだけのツアーに参加したんだけど、すごく楽しかったんだって」――今回の取材は、編集部内で交わされた、このひと言から始まった。

「集合場所を確認するツアーって何ですか?」
「ツアーでよく使われる東京駅と羽田空港の集合場所に集まるんだけど、そこを見て回るの」
「それだけ?」
「羽田空港でランチは食べたらしいよ」
「え? でも羽田に行ってランチするだけ?」
「うん、それで4900円」
「4900円!? 高くないですか?」
「でも楽しかったらしい。私にもよく分からないけど」

 クラブツーリズムには、家族や友達との参加は不可、1人参加限定の「ひとり旅」というツアーがある。日中の観光や食事はほかの参加者と一緒だが、夜は1名1室で1人の時間をゆっくり楽しめるのが特徴で、「1人で気楽に旅に出たいけれど、ちょっと心細い」という人に人気だという。

 編集部員のお母さんが参加したツアー(以下、集合場所確認ツアーと呼びます)は、主にこのひとり旅に興味がある人、参加予定の人を対象に、ひとり旅の説明と、出発地となる東京駅や羽田空港の集合場所の下見をするためのものだという。本番のひとり旅と同様、1人での参加限定だ。どうやらひとり旅の説明会とお試し会、集合場所確認を兼ねているようだ。

 「説明会とお試し会で4900円とはなかなか強気」と思いながらクラブツーリズムに問い合わせてみると、「毎月数回実施しているが、ほぼ満席の人気ツアー」という。正直意外。その人気の秘密は何なのか。まずは実際に参加してみた。

申し込み後に送られてきた案内一式。出発地は新宿を選んだ。朝9時40分に、新宿駅西口に集まる。今回は、おまけで東京ステーションギャラリー見学もついている
[画像のクリックで拡大表示]