第71回トニー賞の授賞式が6月11日(日本時間6月12日)にニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで盛大に行われた。

 トニー賞は1947年に創設された、アメリカン・シアター・ウィングおよび全米劇場プロデューサー連盟により授与される、米国の演劇とミュージカル分野における賞だ。ニューヨークの劇場街ブロードウェイで過去1年間に上演された演劇とミュージカルを対象に、最優秀作品賞などが贈られるもので、演劇やミュージカル界で最高の栄誉とされる。

トニー賞の授賞式は例年ラジオシティ・ミュージックホールで行われる
[画像のクリックで拡大表示]

 19時からのセレモニーの前には、ノミネートされた俳優やプレゼンターを務める俳優らがレッドカーペットを歩き、会場周辺はものすごい人の数で、交通規制もあり、全く身動きが取れないほどだった。授賞式は観客のドレスコードもフォーマル(男性はブラックタイ=タキシードなどの正装、女性はイブニングドレス着用)であるため、タキシードやロングドレスの人たちがひたすら並ばされるという、日本では見られない光景を目の当たりにした。

ブロードウェイなど米国の劇場で観劇時に配られる無料の小冊子「PLAYBILL」の「トニー賞」版(左)。フォーマルに身を包んだ観客がずらりと並ぶ
[画像のクリックで拡大表示]