ビタミンなどの栄養素を含んだシートを肌に貼り付けるだけで、手軽に栄養補給できる新しいタイプのサプリメントが登場した。

「貼るラボ」(1パック30枚入り、全4種類、各2100円)
[画像のクリックで拡大表示]

 ラインアップは、食事の偏りが気になる人に向けてビタミンBを中心にミックスした「ビタミンBミックス」、酒を飲む機会が多い人に向けてウコンエキスやオルニチンを配合した「ハングオーバー」、アンチエイジングを意識する人に向けてプラセンタエキスなどを配合した「ビタミンACE」、冬虫夏草やオタネニンジンなど漢方のエキスを配合した「エナジーミックス」の4つ。「貼るラボ」の商品名で、2018年7月中旬から全国で発売する。

 サプリメントと言えば錠剤を思い浮かべる人も多いだろう。だが、欧米ではすでに「貼るサプリ」が定着しているという。「サプリメントを経口摂取すると胃腸で消化されるので吸収率が低くなる。一方、経皮吸収の場合は肌から毛細血管を通して直接吸収されるので効率良く栄養が取れる」と、製品を開発したコスメディ製薬の権英淑薬学博士は説明する。

シートは4cm角。全身のどこにでも貼れるが、胸元など動かすことが少ない場所に貼ったほうがはがれにくいという
[画像のクリックで拡大表示]