アウトモビリ・ランボルギーニは主力モデル「ウラカン」の新型モデル「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」を2018年5月28日に日本で初公開した。希望小売価格は税別で3561万3532円で、納車は2018年6月以降を予定している。

ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」。イタリア駐日大使のジョルジョ・スタラーチェ氏(左)、ランボルギーニのアジア・パシフィックリージョンCEOのマッテオ・オルテンツィ氏(中)、日本・韓国エリアのマネージングディレクターのフランチェスコ・クレシ氏(右)が発表会に登壇した
[画像のクリックで拡大表示]

 ウラカンはランボルギーニの自然吸気V10エンジンを搭載する2シーターミッドシップカーだ。これまでに4WDで最高出力610ps(馬力)のハードトップモデル「クーペ」とオープン仕様の「スパイダー」、後輪駆動で最高出力580psのハードトップモデル「RWDクーペ」とオープン仕様の「RWDスパイダー」、そして、より高性能な最高出力640psを発揮するエンジンを搭載したトップモデルであるクーペボディの4WD「ペルフォルマンテ」を出してきた。今回追加されたペルフォルマンテ・スパイダーはペルフォルマンテのオープンモデルで、ウラカンは全6タイプになった。