[画像のクリックで拡大表示]

 100円均一ショップ(100均ショップ)には3.5mmのステレオミニプラグを使って接続して音を鳴らす小型のスピーカーが売られている。店舗に2〜3種類は販売されている点が興味深い。

 通常のステレオミニグラグなので、iPhone 7では付属の「Lightning - 3.5mmヘッドホンジャックアダプタ」が必要だが、iPhoneだけでなくAndroidスマホでも使用できる。

どんなときに使うのか?

 今回、紹介するスピーカーは、アンプを内蔵していない「ダイナミックスピーカー」と呼ばれるタイプの製品だ。イヤホンを大きくしたような構造で電池は不要。大きな音で再生しようとするとすぐに音が割れてしまうので、その用途ではむしろiPhone内蔵のスピーカーを使ったほうがよい。

 では、どんなときに使うのかというと、イヤホンをしたくないとき、小さな音を耳元で鳴らす用途が想定されている。

 本体よりも大きな音を出したい場合、iPhoneから出た音を集音して前面に向かって音を出すエンクロージャー(オーディオ用スピーカーを取り囲む箱)のような製品も販売されている。併せて紹介しよう。

 今回はダイソー、セリア、キャンドゥで販売されていた、代表的な小型スピーカーを3種類、エンクロージャータイプを2種類紹介する。(以下に紹介する製品の価格はすべて100円)

通常のイヤホンジャックに接続するだけで使える小型スピーカー。イヤホンジャックを搭載していないiPhone 7ではアダプターが必要だが、iPhone 6s以前の機種、iPadにはそのまま接続できる
[画像のクリックで拡大表示]