新生活用にバッグを新調する際、昨今はアウトドアブランドのバッグを選ぶ人も多い。特にこの時期は各ブランドから新作が続々とリリースされ、初めからビジネスシーンを想定したデザインのモデルも見られるようになった。一方で、バッグブランドがアウトドアでも活用しやすいバックパックを手がけるようにもなってきている。

 アウトドアのバックパックの特徴は、行動をサポートするために身体への追従性や防水性、耐久性などに長けていることだろう。こうした機能はビジネスシーンでも役立つ要素でもある。一方、ビジネスシーンで役立つ機能といえば、PCスリーブが付いていたり、新幹線や飛行機で各地を飛び回るビジネスパーソンに適したサイズだったり、パッキングに適した多彩な仕切りがあったりすることなどだ。

 そこで今回は現在のトレンドの一つである、アウトドアバックパックの特徴と、ビジネスシーンで役立つ機能を持つ、2ウェイ、3ウェイのバックパックをピックアップ。大型キャリーバッグなるバックパックやミルスペックパーツを使った3WAYバックパックなど、個性派ばかりだ。

(写真提供:バーリオ)
[画像のクリックで拡大表示]