荷物の出し入れが簡単! ビジネスタイプも続々の「メッセンジャーバッグ」

 自転車で荷物を届けるメッセンジャー(自転車便)のライダー向けに作られた「メッセンジャーバッグ」。片方の肩からストラップを斜め掛けにして背負うタイプで、バッグを簡単に身体の前側に回すことができるので、背負った状態でバッグ内のものを出し入れできる。最近では、スーツと一緒に使っても違和感のないデザインのアイテムも多くリリースされている。

ビジネスバッグとして違和感なしのメッセンジャー

ティンバックツー「プルーフ ラップトップメッセンジャー」

ティンバックツー「プルーフ ラップトップメッセンジャー」。約8リットルのSサイズ(2万8000円)と約12リットルのMサイズ(2万9000円)がある
[画像のクリックで拡大表示]

 米サンフランシスコのバイクメッセンジャーだったロブ・ハニーカットによって設立された自転車バッグブランド、ティンバックツー。自転車通勤にも使いやすいデザインの「プルーフ ラップトップメッセンジャー」は、容量約8リットルのSサイズと約12リットルのMサイズの2サイズがラインアップ。素材の一部に本革を使用し、ビジネスシーンに合った雰囲気を演出している。バッグ内部には仕切りやポケットが付き、大きな荷物だけでなく小物も収納しやすい。

肩に掛けるストラップ部分は取り外し可能で、手持ちタイプのビジネスバッグとしても使うことができる
[画像のクリックで拡大表示]