機能性とデザイン性抜群のアプローチシューズ

モンチュラ「チェンジ93」

 モンチュラは、1998年に誕生したイタリアのアウトドアブランド。フィットしながらも動きを妨げない人間工学に基づいた技術と素材による機能性が特徴。そして、なによりイタリアらしいデザイン性の高さで、世界中に多くの愛用者を持つ。

 同ブランドのアプローチシューズ「チェンジ93」は、アウトソールに高い摩擦力とクッション性を兼ね備えている。また、全体的に細身のシルエットで、「デュアル・ゾーン・ラッピング」と呼ぶ独自の機構でフィット感が快適なだけでなく安全性も高いという。

 前方が「ビブラム・メガグリップ・コンパウンド」、後方が「ビブラム・アイドログリップ・コンパウンド」という2種類を使用した「Montura“CHANGE”-Vibram」という専用のソールを用い、あらゆる地形で高いグリップ力と機動力を発揮。アッパーは、部位により2種の異なるラッピングシステムを持つ「デュアル・ゾーン・ラッピング」を採用。1回動くとフィット感を調整するシステムで、安全性も高めている。

 重量も424gと軽く、デザイン性は前述の通り高いので、クライミングやアプローチルートなどのアウトドア用としてだけでなく、日常的に使える一足になるだろう。

モンチュラ「チェンジ93」(税別3万2000円)
[画像のクリックで拡大表示]

(文/安東 渉、中澤範龍)