フィット感抜群! ミシュランの技術でグリップ力も

マムート「アルナスカ ニット ロー メンズ」

 マンモスのロゴで有名なマムート(MAMMUT)は、スイス・アールガウ州に本拠地を置く登山用品ブランド。150年以上の歴史を持つ老舗ブランドとして培った高い技術により、多くのアルピニストから信頼され、世界各国の山岳救助の現場で採用されている。また近年ではその機能的で高品質な製品が、ハイキングなどのアウトドアからタウンユースまで、幅広く愛用されるようになり、日本でも人気だ。

 同ブランドの「アルナスカ ニット ロー メンズ」はアプローチシューズとして使用できる最新モデル。ソールに力を伝える特許取得技術「ベースフィット」と、弾性のあるニット素材を使用したソックス構造によって足にフィットすることが特徴だ。

 タイヤメーカーとして有名なミシュランの「ミシュランロックテックソール」をアウトソールに採用し、クライミング時にも優れたグリップ力を発揮する。さらに解剖学に基づいた中敷きや幅広の靴型によって履き心地がよく、重さも350gと非常に軽い。マムートの最新技術が随所につまった一足だ。

マムート「アルナスカ ニット ロー メンズ」(2万円)
[画像のクリックで拡大表示]