スタイリッシュなのに簡単なクライミングならこのままOK

ファイブテン「ガイドテニー」

 米国カリフォリニア州発祥のクライミングシューズブランド、ファイブテン(FIVE TEN)。ロッククライミングの難易度を示す「5-10」がブランド名の由来だ。ブランドオリジナルの摩擦力の高いアウトソール「ステルスラバー」を使用したシューズは、クライミングをはじめとするアクティビティーや、アウトドアでの過酷な環境にしっかり対応可能で、世界中のアスリートやアウトドア好きから人気が高い。

 同ブランドのアプローチシューズ「ガイドテニー」は、ステルスラバーの中でも抜群の摩擦力を持つ「ステルスC4」をアウトソールに採用した最新モデル。岩場など悪路で安定性の高さを発揮するだけでなく、簡単なクライミングならこの靴のままできてしまうという。

 足をガッチリ固めなければならないクライミング専用シューズに比べ、通常のスニーカーと同じような感覚で履くことができる。ヌバックレザーのアッパーはスタイリッシュな印象で、普段使いにも違和感がない。

ファイブテン「ガイドテニー」(1万6000円)
[画像のクリックで拡大表示]