コクヨといえば、「キャンパスノート」や立てられるペンケース「ネオクリッツ」、テープのり「ドットライナー」、消しゴム「カドケシ」など、たくさんのヒット商品がある文房具・事務用品の大手メーカーだ。周りを見れば、1つや2つはコクヨ製品が見つかるだろう。

 そんなコクヨのさまざまな名作や野心作をその場で試せ、購入もできる「コクヨハク」が、3月31日から4月2日までの3日間開催された。

「コクヨハク2017」。3月31日~4月2日までの3日間、東京駅すぐそばのJPタワー・KITTE地下1階「東京シティアイ」で開催された
[画像のクリックで拡大表示]

 まず今回は、長年、コクヨのスクラップブック「ラ-40N」を愛用している、イラストレーターやライターとして活躍するみうらじゅん氏に、その長年の愛用に対する感謝を込めて、「金のスクラップブック」が贈呈された。その金のスクラップブックと、みうらじゅん氏のスクラップの一部が展示されていたのは今回の目玉のひとつだ。

みうらじゅん氏に贈呈された「金のスクラップブック」。金が厚く、美しい
[画像のクリックで拡大表示]
みうらじゅん氏のスクラップも一部
[画像のクリックで拡大表示]