新型「MINIクロスオーバー」と発表会に登壇したBMW MINIディビジョン本部長 フランソワ・ロカ氏
[画像のクリックで拡大表示]

 ビー・エム・ダブリューはフルモデルチェンジした「MINIクロスオーバー」を2017年2月23日に発売した。価格は386万円~483万円だ。

 2011年に日本に投入されたMINIクロスオーバーはMINI初の5ドアモデルだ。それ以前のモデルとはスタンスが全く異なり、専用のワイドボディーを持つクロスオーバーモデルとして話題を集めた。MINIハッチバックと比べ後席の居住性が良くなり、積載量もぐっと上がったことでファミリー層から支持され、今やMINIを代表するモデルにまで成長している。

 最新世代では、最もスタンダードなMINIハッチバックに5ドアモデルが登場したこともあって、2代目となる新型はクラスアップを目指した。その結果、MINIとしては初めての、BMWが提唱するプレミアム・コンパクトSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)として、先代よりも上級モデルに位置付けられることになった。

[画像のクリックで拡大表示]