タカラトミーアーツの「流しそうめん」シリーズは、2013年発売の「超ヒエヒエ 北極流しそうめん」から始まって、1年の中断を挟んで毎年完売する大ヒットシリーズ。その第8弾が、2018年4月26日に発売される「タワーズロック そうめんアドベンチャー」(以下、そうめんアドベンチャー)だ。

 東京サマーランドがデザインを監修する、ウォータースライダー型流しそうめんマシンの集大成と言える本作は、なんと、走麺距離(麺が走るスライダーの距離をこう呼ぶらしい)が、ベストセラーの「ビッグストリーム そうめんスライダーエクストラ」の3.6メートルから、5.7メートルと一気に伸び、高さも大きさも流しそうめんシリーズ最大となっている。

タカラトミーアーツ「タワーズロック そうめんアドベンチャー」(希望小売価格2万4800円)。2018年4月26日発売。パッケージサイズ:W 440×H 550×D 300mm、重さ5キロの巨大なオモチャだ
[画像のクリックで拡大表示]
パッケージ。なんてワクワクするデザイン
[画像のクリックで拡大表示]