アウトドアブランドのアウターは、過酷な環境下でも耐えうる高機能素材を採用し、登山などアクティビティーに合わせて緻密な計算がされている。だからこそ快適なのだが、本格的すぎてアウトドアでしか使いづらいものもある。そこで今回は本格的でありながら、ビジネスシーンや日常生活でも活躍する、多機能アウターを紹介しよう。

2種類のハイテク素材を採用し登山用のレインウエアを元にした設計

MHW MOUNTAIN HARDWEAR SPECIALLY FOR N.HOOLYWOOD「CITY DWELLERS COAT V.4」

 最先端技術を取り入れたギアで、アスリートたちをサポートし続けるブランド、マウンテンハードウェア。同ブランドが日本のファッションブランド、エヌハリウッドと2015年秋冬シーズンからスタートさせた共同プロジェクトが、「MHW MOUNTAIN HARDWEAR SPECIALLY FOR N.HOOLYWOOD」だ。これは、アウトドアの現場で磨かれた高機能素材をウエアに落とし込み、都市での日常的なアウトドア・フォーマルウエアを提案するスペシャルコラボレーションプロジェクトで、ファッション業界、アウトドア業界の両方から注目を集めている。

MHW MOUNTAIN HARDWEAR SPECIALLY FOR N.HOOLYWOOD「CITY DWELLERS COAT V.4」(税込み7万200円)
[画像のクリックで拡大表示]

 同プロジェクトの4thシーズンとなる「2017SS(春夏)」のアイテムの中で話題になっているのがスプリングコート「CITY DWELLERS COAT V.4」だ。次世代のファブリックメーカーの呼び声も高いポーラテック社製の軽量なストレッチ ツイル リップストップ素材と、肌触りの良いストレッチトリコット素材を組み合わせ、軽くて動きやすいのが特徴だ。

 デザインはビジネスシーンなどでの使用を想定し、長めの丈のスリムなシルエットになっており、さらに登山用のレインウエアを元にした設計により動きやすさをプラス。もちろんはっ水性もある。また、リバーシブルでブラックとグレーを選べるので、コーディネートしやすいのも良いところだ。