レイコップ・ジャパンは2018年2月23日から、一部の家電量販店や直販サイトなどで「ふとんコンディショナー RAYCOP FUTOCON」の販売を開始した。実勢価格は12万8000円だ。

レイコップ・ジャパンが2018年2月23日に発売した「ふとんコンディショナー RAYCOP FUTOCON」(実勢価格12万8000円)
[画像のクリックで拡大表示]
ディスプレーで寝床内温度・湿度状態をリアルタイムに確認できる。寝床内温度は5段階の設定が可能
[画像のクリックで拡大表示]

 レイコップシリーズは2012年に世界初のふとん専用掃除機として発売され、国内だけで累計約490万台を販売するヒット商品となった。今回のふとんコンディショナーは「ふとんケア」を行うという新しいカテゴリーの製品だ。

 温風を出す本体とエアマットがセットになったもので、エアマットのセンサーで寝床内の温度コントロールを行う「睡眠ケア」と、50度以上の温風を用いることで除菌・防ダニ・脱臭といった「寝具ケア」を行える。