ステージ21:災害時の備えとして購入する人も

ステージ21の「リゾートデュオ・バス・キング」
[画像のクリックで拡大表示]

 軽キャンパーを得意とするステージ21(神奈川県相模原市)の「リゾートデュオ・バス・キング」は、比較的シンプルな装備の車中泊仕様だ。クルマはエンジンの動力を利用してバッテリーへの充電を行っているが、エンジンの小さい軽自動車は普通車に比べて発電する力が弱く、ひいては軽キャンパーの課題でもあった。リゾートデュオ・バス・キングでは180Wのソーラーパネルを装備し、太陽光でサブバッテリーへの充電を行うことで、この弱点を解消。太陽さえ出ていればエンジンを切った状態でもTVや冷蔵庫、電子レンジといった電気製品を不安なく使用できる。キャンピングカーとしてはもちろん、災害時の備えとして購入する人も多いのだとか。

 ダイハツ「ハイゼットカーゴ」をベースにしているため、写真のような明るいボディーカラーや、安全運転支援システム「スマートアシストIII」付きを選ぶこともできる。オプションが装着された出展車の価格は221万5000円。乗車定員4人、就寝定員2人。

シンプルな内装だが、大人2人がゆったり寝られる軽キャンパー最大級のベッドスペースを実現している。ボディーは断熱施工されており、真夏の車中泊で重宝する省電力の簡易クーラーやポーターブル冷蔵庫も装備
[画像のクリックで拡大表示]