リズムに合わせてテンポよく手をたたき、呼吸を早める。続いて、音楽に合わせてジャンプするなどして体を動かし、呼吸や心拍数を高めていく。

記事へ戻る(ページを閉じる)

緊張の表れ方は、人によっても場面によっても様々。ガチガチに固まってしまうこともあれば、気落ちして闘志がしぼんでしまうこともあるだろう。その時々の状況を見極め、的確にコントロールすることが重要だ。今回は一流のスポーツ選手が行っている、モチベーションを上げる“サイキングアップ”のテクニックを、東海大学体育学部教授の高妻容一さんに教えていただく。