オリンピック選手も実践する体を使った心理テクで、沈んだ気持ちを上向きに

リズムに合わせてテンポよく手をたたき、呼吸を早める。続いて、音楽に合わせてジャンプするなどして体を動かし、呼吸や心拍数を高めていく。