SNSで話題になり、売り切れ店舗が続出したニトリの「マルチポケットトートバッグ」も、ずぼら派の救世主だ。ポケットが多数付いていて収納力抜群なうえ、そのまま持ち運ぶこともできる。SNSでは台所の収納に使われる他、趣味のグッズを1カ所にまとめるなどさまざまな用途が披露された。

 ものを所定の位置にしまうのがおっくうになるずぼら派は、「出しっぱなしでもいい」仕組みを作ることも成功の秘訣。無印良品の「壁に付けられる家具」は、壁に大きな穴を開けずに取り付け可能で、ものの置き場所を都合のよい場所に確保できる。「カギやスマホなど、よく使うのに家の中でなくしがちな小物類の定位置になる」(すはら氏)。

 紹介した11点はいずれも大がかりな組み立てが必要なく、すぐに使い始めることができる。ずぼらを貫いて無理しない年末を過ごしたい。

SNSで火が付いた“神アイテム”

 ニトリ/マルチポケットトートバッグ M/実勢価格999円(税込み)

[画像のクリックで拡大表示]

 真っ白のトートバッグの内外にはポケットが多数。趣味のグッズ整理など、カテゴリーが同じで大きさが異なる一式を、ひとまとめにできる。持ち運んでもいいし、部屋に置きっぱなしでもいい。幅48×高さ26×奥行き17cmのたっぷりサイズ。そのまま外出用としても使える。