「仕事をしたいけど、喫茶店が空いていない」「マンツーマンの英会話教室を請け負いたいけれど、カフェでは雑音が大きくて集中できない」――。

 こんな悩みを抱える人に役立つサービスが東京・渋谷を中心に広がりそうだ。時間貸しのシェアスペース事業を展開するコインスペース(東京都港区)は、東京・渋谷のスクランブル交差点に面した商業施設「QFRONT」の8階に入居する居酒屋「ぷん楽」と提携。2月1日から同店にある座席のうち最大164席を、午前10時から午後3時まで10分単位で借りられる空きスペース「コインスペース」として運営を始める。

 同店は、「渋谷マークシティWEST」の4階にある「しぶやクリエーションスクエア」店に続く2店舗目となる。コインスペースは今後、渋谷区を中心に年内100店舗の開拓を目指す。

 コインスペースは場所や物などの空き時間を有効活用する「シェアリングエコノミー」サービスの一種だ。サービスに参加する飲食店などの座席を、ネットで10分単位で予約して借りられる。無料で使えるWi-Fiや一部の席では電源などがそろっているため、仕事にも利用できる。「既存店舗では英会話のレッスンや近隣で働く人の休憩スペースとしても利用されている。安価に利用できるため、喫茶店などの代わりに利用する人が多い」(コインスペースの佐藤悠太社長)という。例えば、ぷん楽の利用料金は15分100円で、営業時間をめいっぱい利用したとしても1000円で済む。

スマートフォンでコインスペースのウェブサイトを訪れて座席を予約する
[画像のクリックで拡大表示]

 コインスペースを利用する場合、スマートフォンでコインスペースのウェブサイトを訪れて、利用店舗や来店人数、利用時間を指定すると、予約可能な座席が表示される。座席を指定後に、クレジットカードで決済をする。その後、予約した時間に店舗を訪れて、受け付けで予約完了画面を提示して利用する。