サイズはスマートスピーカーぐらい、動作音は静か

 Xperia Hello!のサイズは直径が約111mm、高さが約216mm。手持ちのスマートスピーカーと比べてみると、グーグルの「Google Home」よりは大きく、LINEの「Clova WAVE」に近いサイズ感のようだ。ただしディスプレーやロボットを制御する可動部分、そしてバッテリーなども搭載しているため、重量は約1085g。スマートスピーカーに比べずっしりしている。

手持ちのスマートスピーカーと並べてみたところ。Xperia Hello!のサイズ感はClova WAVE(左)に近い
[画像のクリックで拡大表示]

 動作音がうるさいと部屋に置いておくだけでストレスを感じてしまうが、Xperia Hello!は静音性に非常に力が入れられており、さまざまな動きをしても音が響かず非常に静かだ。リビングに設置することを考えればこの点は大いに評価できる。

背面の様子。外観はシンプルで、背面にはNFCとUSB Type-Cがついている
[画像のクリックで拡大表示]
電源ボタン、ボリュームボタンは底面にある
[画像のクリックで拡大表示]

 家庭のリビングなどに据え置きで利用することが想定されており、バッテリーを積んでいるが、これはあくまで自宅内でXperia Hello!を移動する際に電源が落ちないようにするためのもの。それゆえACアダプターを抜いた状態では利用できず、設置する際は電源を確保する必要がある。

内蔵バッテリーは運搬時に電源を落とさないためのもので、ACアダプターを外すと目やディスプレーが消えてスリープした状態になる
[画像のクリックで拡大表示]